Bluetoothスピーカー+モバイルバッテリー『SC-NJ03』発表、ハンズフリー通話にも対応

 パナソニックは4月9日、Bluetoothスピーカーでモバイルバッテリーにもなる『SC-NJ03』を5月23日より発売すると発表しました。価格はオープン。

panasonic-SC-NJ03-01

『SC-NJ03』は、Bluetoothスピーカー+モバイルバッテリー

 『SC-NJ03』は2W出力 40mmスピーカーを搭載、Bluetoothによりスマートフォンなどと接続し外部スピーカーとして利用できるほか、内蔵マイクでスマートフォンのハンズフリー通話が可能。また、内蔵バッテリー2200 mAhは、そのままモバイルバッテリーとしてスマートフォンの充電用としても利用できるとのこと。

 MicroUSBポート(入力:5V 500mA/出力5V 1A)とAUX入力端子を備えており、別途オーディオコードを用意すれば外部機器の音声が聴けるとしています。

 バッテリーの充電時間は約6時間、Bluetooth電池接続時間は約18.5時間、充電回数は約500回。

 本体サイズは50.2mm×122mm×23.2mm、重さ約118g。

『SC-NJ03』のBluetooth性能

  • バージョン:Ver.3.0
  • 送信出力:Class 2(2.5mW)
  • 対応プロファイル:A2DP(SCMS-T対応)、AVRCP、HFP
  • 対応コーデック:SBC
  • 通信方式:2.4GHz band FH-SS
  • 見通し通信距離:約10m 高さ1mの位置にて測定

 『SC-NJ03』はブラック/ホワイト/オレンジの3色展開で、5月23日より発売(月産台数3,000台)、価格はオープンとなっています。

 はじめてモバイルバッテリーを見た時に、ライト付きとスピーカー、テレビチューナー、ルーターなどセットになった製品を待っていました。先日購入した懐中電灯のようなモバイルバッテリーにも満足しましたが、『SC-NJ03』も楽しみです。

Source:パナソニック

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑