『Surface mini』はタッチベース「Office」と一緒にリリースか―1.5~2万台を生産済みとも

公開日: : Microsoft Surface

 MicrosoftのSurfaceイベントで発表されなかった『Surface mini』について、タッチ操作をメインとした「Office」と一緒にリリースする可能性を海外メディアが伝えています。

lb2-2388

『Surface mini』は開発完了か、生産済みという話も

 Neowinによると、Surfaceイベントで発表されなかった『Surface mini』は既に1.5~2万台を生産済みであり、またイベント2日前までは発表される予定であったとのこと。

 急きょ発表を取りやめた理由として、競合他社が販売している8インチクラスに比べユニークな価値・提案ができなかったためとも伝えられています。また、『Surface Pro 3』で同時発表されたカスタムアプリ「Photoshop for Surface Pro 3」のように、タッチ操作をメインとした「Office」(コードネーム:Gemini)を待ち、「Surface mini」と同時リリースすることで他社との差を広げる可能性も考えられます。

 タッチベース「Office」(Gemini)の最適化を強みとするのであれば、ますますOSにWindows 8.1 RTを採用する可能性が濃厚ですね。

 Microsoft Surface関連の記事一覧

Source:Neowin via wpcentral

よく一緒に閲覧される記事

本日終了、『Surface Laptop 2』の2万円引きなどSurfaceキャンペーン開催中

2019年6月30日までの期間限定で、MicrosoftのSurfac

MS、9インチ折り畳み2画面「Surface」を2020年前半に投入か:Forbes

Microsoftが2020年前半にも9インチのディスプレイ2枚を折り

Microsoftが2画面Surface端末「Centaurus」を社内デモ、年内リリースか

Microsoftが新しいデュアルスクリーン搭載Surfaceデバ

→もっと見る

PAGE TOP ↑