Androidタブレット3機種でWindows 8.1をインストールできるファームウェア登場

 格安なAndroidタブレットとして需要のある中華パッドにWindows 8.1をインストールしたというユーザーが登場、ファームウェアを公開しています。

Teclast-X98-3G-Windows

AndroidタブレットにWindows 8.1をインストール

 Windows 8.1のインストールに成功したのは「Teclast X98 3G」というAndroidタブレット、ウェブサイト「cngadget」でファームウェアが公開されています。残念ながらWindows 8.1とのデュアルブートではなく、Androidは削除されてしまうようです。

 「Teclast X98 3G」の主なスペックは画面サイズ9.7インチ(解像度:2048x1536)視野角178度IPS液晶、Intel atom Z3735D Bay Trailクアッドコアプロセッサ(最大1.83GHz、64bit)、RAM 2GB、内部ストレージ32GB(microSDカードスロット搭載、最大64GBまで)、バッテリーは8500mAhで5~6時間駆動。OSはAndroid 4.2.2。

 通信はWi-Fi 11b/g/n、Bluetooth 4.0、GPS/A-GPS、3G(WCDMA+GSM)。

 インターフェイスはmicroUSBx1基、3.5mmイヤホンジャック、カメラは前面200万画素/背面500万画素。

 本体サイズは240x181x8.2mm、重さは578g。

 liliputingによると「Teclast X98 3G」は、aliexpressでは230ドル前後から購入可能となっており、さらに驚くべきことに「Onda V819i」と「Onda V975i」でもWindows 8.1導入が可能なようです。今後も増えそうですね。

 9.7インチで2048x1536という高解像度のWindowsタブレットが3万円以下で手に入るのは魅力的かもしれません。

Source:liliputing via cngadget

よく一緒に閲覧される記事

3キャリア対応/RAM4GB/6.49型スマホが12720円に、アマゾン特選1日セール

アマゾンジャパンが毎日開催しているタイムセールにおいてメモリ4GB

世界最小スマホ再び、まもなくRAM6GB「Jelly 2」登場・価格・スペック

2017年にUnihertzが2.45インチという世界最小のLTEスマ

8型UMPC「Reevo」登場、最大2TB SSDや筆圧ペンなどスペック・価格

エッジニティ(大阪)は、クラウドファンディングのCamp fire

→もっと見る

PAGE TOP ↑