KDDIが1GB1500円の「LTEデータプリペイド」発表―発売日ほか

公開日: : au MVNO ,

 KDDIと沖縄セルラーは10月20日、4G LTE対応データ回線として月額基本料を不要とする「LTEデータプリペイド」を発表しました。11月4日より提供開始。

kddi-charge

KDDI、「LTEデータプリペイド」11/4提供開始を発表

 KDDIの「LTEデータプリペイド」はプリペイド式で月額基本料が不要(初回は契約事務手数料として税抜き3,000円が必要)となる4G LTE対応の4G LTE対応タブレット/PC向けデータ回線サービス。

 チャージは31日間有効で、データ容量を使い切った後でも「データチャージサイト」へアクセスして1GBごとに税抜き1,500円で追加データ容量を購入可能、再開が容易になっているとしています。(回線利用期限から365日間データチャージがない場合は自動解約)

 データチャージ決済方法は「auかんたん決済」にてクレジットカード (VISA、MasterCard、JCB)での支払い。

 2014年12月より手持ちのスマートフォンとデータ容量を共有できる「データシェア」に対応する予定。

 KDDIのデータ回線サービスといえばケイ・オプティコム提供のMVNOサービス『mineo』もありますが、9月18日にAppleの最新OS「iOS8」で通信サービスを利用できないことを確認したと発表後、何もアナウンスがなく通信できない状態が続いていると思われますが今回の「LTEデータプリペイド」は、KDDI au回線を利用したいユーザーにとって有り難い存在となりそうです。

 「LTEデータプリペイド」は11月4日より提供開始で申し込みはau店舗またはau通信サービス契約お申込みサイトで受付可能とのこと。

Source:KDDIデータチャージサイト

よく一緒に閲覧される記事

UQ mobile「くりこしプランS」は格安SIMの本命という話

コストパフォーマンスの優れた格安SIMサービス(MVNO事業者)を選ぶ

UQモバイルが月3980円で20GB「スマホプランV」発表、データチャージと比較

KDDIと沖縄セルラーは10月28日、UQ mobileで新料金プラン

UQ mobile、データ最大30GB無償化の延長を発表

UQコミュニケーションズは4月27日、新型コロナウイルスにより実施

→もっと見る

PAGE TOP ↑