約1.4万円、WUXGA8.9型Windows『Onda V891w』発表―スペックほか

公開日: : その他・中華タブレット

 中国メーカー ONDA より8.9型WUXGA(1920x1200)Windowsタブレット『Onda V891w』が発表されました。価格は799元(約1.41万円)という値段が付けられています。

ONDA-V891w

『Onda V891w』のスペックほか

 8.9インチWindowsといえば昨日の『PIPO W6』を思い出します。『PIPO W6』については一部中国メディアで3G標準搭載と伝えていて事実であればSIMフリーWindowsタブレットが約1.77万円ということになります。今回、Wi-Fiオンリーの『Onda V891w』が約1.41万円ということで価格バランスを考えると『PIPO W6』はビルトイン3Gなのかもしれません。

 そんな『PIPO W6』と『Onda V891w』を一緒にしたスペック比較表を作成しました。

 タブクル調べ
 tabkul.com
Onda V891w PIPO W6
OS Windows 8.1 with Bing Windows 8.1 with Bing
CPU Intel Atom Z3735Fプロセッサ
1.33-1.83GHzクアッドコア
Intel Atom Z3735Fプロセッサ
1.33-1.83GHzクアッドコア
ストレージ 32GB eMMC 32GB
SDカード microSD最大128GB MicroSDカードスロット
RAM 2GB DDR3L 2GB
液晶 8.9 インチ/IPS液晶 8.9 インチ/IPS液晶
解像度 1920×1200 1920×1200
前面カメラ 200万画素 200万画素
背面カメラ 500万画素 500万画素
Wi-Fi 802.11b/g/n、WiDi 802.11b/g/n
GPS GPS搭載
Bluetooth Bluetooth 4.0 搭載
HDMI  搭載
サイズ 236 x 146 x 8.9mm 不明
重さ 約440g 不明
バッテリー 5000mAh 6000mAh
価格 799元/約1.4万円 約999元/約1.77万円

 補足:Gセンサー搭載、Office 3651年分利用権、OneDrive30GB。

ONDA-V891w.3

  前面。

ONDA-V891w.2

 背面。

ONDA-V891w.4

 右側面には左からMicroSDカードスロット、音量ボタン、電源ボタンがあります。

 今回の『Onda V891w』は一部スペックが不明なところもありますが約1.4万円ではバランスのとれたスペックと言えます。ただ3,000円の違いでSIMフリー搭載になるのであれば『PIPO W6』が良さそうです。

 メールやSNSを頻繁にチェックするといった利用方法であれば、Androidのテザリング機能や支援アプリに加えMVNOサービス会社による対応端末公開といった環境が整ってきていることもあり、スマートフォンにSIMカードを差したほうが有効に使えそうです。そう考えるとWi-Fiオンリーながら使えるスペックを備え低価格な『Onda V891w』で事足りる気もします。

 Intelの恐ろしい戦略により中国メーカー製タブレットのスペックが一気に充実してきました。低価格にしてスペックダウンをしたWindowsタブレットを発表している名のあるメーカーとは真逆の進歩を遂げています。

 前回の話
 約1.77万円、8.9型Windows『PIPO Work-W6』発表―スペックと価格

Source:taobao

よく一緒に閲覧される記事

3型Jelly 2受付開始で早くも5千万円を獲得、RAM6GBな超小型おサイフケータイ

UnihertzがRAM6GBにFeliCaをサポートする3インチ

3キャリア対応/RAM4GB/6.49型スマホが12720円に、アマゾン特選1日セール

アマゾンジャパンが毎日開催しているタイムセールにおいてメモリ4GB

世界最小スマホ再び、まもなくRAM6GB「Jelly 2」登場・価格・スペック

2017年にUnihertzが2.45インチという世界最小のLTEスマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑