Huawei、価格2.2万円のSIMフリースマホ『Ascend G620S』発表、ASUS ZenFone 5とスペック比較

公開日: : Huawei(ファーウェイ)

 ファーウェイ・ジャパンは11月7日、SIMロックフリースマートフォン『Ascend G620S』を全国の家電量販店とオンラインショップから12月中旬より発売すると発表しました。市場想定価格は22,000円前後。

今回、同じ5インチでミッドレンジ「ASUS ZenFone 5 (A500KL)」を並べたスペック比較表を作成しました。

Huawei-Ascend-G620S.1

スポンサーリンク

『Huawei Ascend G620S』のスペックと価格

 『Huawei Ascend G620S』は下り最大150MbpsのLTE通信に対応、プロセッサにはQualcomm Snapdragon 400 1.2GHzクアッドコアプロセッサ、OSはAndroid 4.4に独自のEmotion UI 2.3を搭載。

 カメラはブルーガラスフィルターを採用したF2.0の800万画素AF背面カメラと200万画素の前面カメラを搭載、「HDR撮影」や、ボリュームキーをダブルクリックにより約1.4秒でカメラが起動する「ウルトラスナップショット」、約10秒の音声メッセージが写真と共に記録できる「ボイスフォト(音声入り写真)」、撮影後に画像のフォーカススポットを自由に変更できる「オールフォーカス」などの機能を搭載。

Huawei-Ascend-G620S

「Huawei Ascend G620S」と「ASUS ZenFone 5」でスペック比較

 先日、同じ5インチでミッドレンジモデルの「ASUS ZenFone 5 (A500KL)」が発表されたのでスペック比較表を作成しました。(いずれもメーカーのプレスリリースと仕様表から作成)

 タブクル調べ
 tabkul.com
Huawei Ascend G620S ASUS ZenFone 5 (A500KL)
OS Android 4.4 Android 4.4 Kitkat
CPU Qualcomm Snapdragon400 MSM8916 1.2GHzクアッドコア Qualcomm Snapdragon400
1.2GHzクアッドコア
ストレージ 8GB 16GB/32GB eMMC
SDカード microSD最大32GB MicroSD最大64GB
RAM 1GB 2GB
液晶 5インチ/IPS液晶 5インチ/IPS液晶ゴリラ
解像度 1280 x 720 1280x720
前面カメラ 200万画素 200万画素
背面カメラ 800万画素 800万画素
Wi-Fi 802.11 b/g/n 802.11a/b/g/n
2G W-CDMA 800/900/2100 800/850/900/1900/2100MHz
3G EDGE/GSM 850/900/1800/1900 850/900/1800/1900
4G LTE B1/3/7/19 800/900/1800/2100/2600
GPS GPS/A-GPS/Glonass GPS、GLONASS
Bluetooth Bluetooth 4.0 Bluetooth 4.0
HDMI  非搭載
サイズ 72.1 x 142.9 x 8.5 mm 148.2×72.8×10.34mm
重さ 約160g 145g
バッテリー 2,000mAh 2110mAh
価格 市場想定2.2万円 26,800円/29,800円
その他 MicroSIM、加速度センサ/コンパス/近接センサ/磁気センサ MicroSIM、加速度センサ/電子コンパス/近接センサ/光センサ/磁気センサ

 「ASUS ZenFone 5 (A500KL)」が少し高い価格設定となっているだけあり、内部ストレージとRAMで2倍の差をつけていますが、解像度やカメラ性能、プロセッサに違いは見受けられません。

 通信面は「ASUS ZenFone 5 (A500KL)」に軍配が上がります。Wi-Fiでは「a」に対応し、モバイル通信の対応バンドも多くなっています。ここは日本の環境に合わせたとして発表イベントまで開いたASUSの本気を感じるところでしょうか。

 本体サイズを見ると『Huawei Ascend G620S』の厚みが8.5mmと薄く、横幅が細くなっていますが、素材の違いか重量は約160gと15gほど重くなっていました。

 「ASUS ZenFone 5 (A500KL)」は重量が145gと軽いにもかかわらず、バッテリー容量2,110mAhも備えているのがポイントです。

「Huawei Ascend G620S」と「ASUS ZenFone 5」を比較した感想

 「ASUS ZenFone 5 (A500KL)」はATOKがプリインストールされているほか、ゴリラガラス3によるディスプレイ保護などスペック表には掲載していない魅力が用意されていることから価格重視であれば『Huawei Ascend G620S』、パフォーマンスや機能性を求めるなら「ASUS ZenFone 5 (A500KL)」といった選択肢となりそうです。

 『Ascend G620S』は市場想定価格22,000円前後で全国の家電量販店とオンラインショップから12月中旬より発売される予定となっています。

Source:Huawei

Huawei(ファーウェイ)の記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Huawei Mate 20のフロントパネルがリーク、ノッチ付きで3D顔認証・ディスプレイ指紋など

Huawei Mateシリーズの発売が近づくにつれてMate 20 L

Huawei Mate 20 Liteのレンダリング画像リーク

先日TENAAを通過して一部スペックと画像が認証機関への資料として公開

honor Playの発売日は8月8日か、4万円台のゲーミングスマホのスペック・価格

uaweiのHonorブランドでGPUターボ機能を搭載しながらも低価格

ドコモ、防水8型「dtab Compact d-02K」の発売日を8/10と発表・価格・月々サポート

NTTドコモは8月6日、今夏発売を予定していた防水8型タブレット「dt

Huawei Mate 20 Liteが中国TENAAを通過、クアッドカメラなどスペックと画像がリーク

Huawei Mate 20 Liteとみられるが『Maimang 7

honor Note 10 発表、6.95型/RAM8GBに冷却パイプなどスペック・価格

Huaweiのサブブランドhonorは7月31日、予告していた新製品発

Huawei Mate 20 Proの画像・スペックがリーク、4200万画素トリプルカメラなど

Huaweiが今秋にも発表すると期待されている次期フラッグシップスマー

honor 10 GTの発売日と価格が発表、RAM8GB+128GB+GPU Turbo

Huawei別ブランドのhonorが同社初となるRAM8GBを搭載した

6.9型honor Note 10は7月31日に発表、中国向けイベント

honorがベルリンで8月30日にグローバルイベント開催するとしてメデ

大画面6.9型『honor Note 10』は8月30日に発表へ

honorはIFA2018にあわせて新製品発表を開催するとしてメディア

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑