2万円台のSIMフリー5型スマホ『ASUS ZenFone5(A500KL)』発売、スペック表と在庫状況・キャンペーン

公開日: : ASUS

 2万円台で購入できるSIMフリー端末としてはスペックや外観、日本対応と最もバランスよく充実しているAndroidスマートフォン『ASUS ZenFone5A500KL)』が本日11月8日より販売開始となりました。在庫状況やキャンペーン情報を記録します。

ZenFone5-nowonsale

『ASUS ZenFone5(A500KL)』のスペックと在庫状況

 ASUSの『ZenFone 5』(A500KL)は4G LTE通信に対応、デュアルアンテナにより接続効率は3倍に向上し、IIJmioなどのMVNOで利用できるとしています。また、日本語入力支援アプリ「ATOK」をプリインストールしているのが特徴。

 11月7日に発表された5インチのミッドレンジ向けスマートフォン「Huawei Ascend G620S」と並べたスペック表を作成しました。

 タブクル調べ
 tabkul.com
ASUS ZenFone 5 (A500KL) Huawei Ascend G620S
OS Android 4.4 Kitkat Android 4.4
CPU Qualcomm Snapdragon400
1.2GHzクアッドコア
Qualcomm Snapdragon400 MSM8916 1.2GHzクアッドコア
ストレージ 16GB/32GB eMMC 8GB
SDカード MicroSD最大64GB microSD最大32GB
RAM 2GB 1GB
液晶 5インチ/IPS液晶ゴリラ 5インチ/IPS液晶
解像度 1280x720 1280 x 720
前面カメラ 200万画素 200万画素
背面カメラ 800万画素 800万画素
Wi-Fi 802.11a/b/g/n 802.11 b/g/n
2G W-CDMA 800/850/900/1900/2100MHz 800/900/2100
3G EDGE/GSM 850/900/1800/1900 850/900/1800/1900
4G LTE 800/900/1800/2100/2600 B1/3/7/19
GPS GPS、GLONASS GPS/A-GPS/Glonass
Bluetooth Bluetooth 4.0 Bluetooth 4.0
HDMI  非搭載
サイズ 148.2×72.8×10.34mm 72.1 x 142.9 x 8.5 mm
重さ 145g 約160g
バッテリー 2110mAh 2,000mAh
価格 26,800円/29,800円 市場想定2.2万円
その他 MicroSIM、加速度センサ/電子コンパス/近接センサ/光センサ/磁気センサ MicroSIM、加速度センサ/コンパス/近接センサ/磁気センサ

 「Huawei Ascend G620S」との比較内容は前回の記事へ譲ります。

 『ASUS ZenFone5A500KL)』は「iPhone 6」シリーズや「Nexus 6」といったハイエンド端末が採用する nanoSIM カードを避けて「MicroSIMカードスロット」を採用、ミドルレンジのスマートフォンからSIMカードを容易に差し替えられるのがポイントだと感じました。

 『ASUS ZenFone5A500KL)』は、ASUSらしく処理性能からネットワーク環境に至るまでバランスのとれたスペック、ユーザーが手頃に感じる価格設定と日本で発表イベントを開催するのも頷ける1つの完成したスマートフォンという印象です。

『ASUS ZenFone5(A500KL)』のキャンペーンと価格

 ASUS ZenFone Shopにおける販売価格は16GBモデルが28,944円、32GBモデルが32,184円となっていました。いずれも在庫あり。

 また、ASUS ZenFone Shopでは以下のキャンペーンが実施されています。

  • ZenFone 5とASUS ZenWatch同時購入で5,000円引きキャンペーン
  • ZenFone 5とIIJ mio音声通話パックを同事購入で2,000円引きキャンペーン

 続いてアマゾンでの販売価格は以下のとおり。

ASUS ZenFone5 A500KL

】ASUSTek ZenFone5 A500KL

ASUS ZenFone5 A500KL
ASUSTek
価格: 32,184円 レビュー0件(2014/11/08現在)

在庫あり。販売者はASUS ZenFone Shopとして、16GBモデルは28,944円 + 配送料で販売されています。



Source:ASUS SHOP

[yop_poll id=”21″]

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑