abrAsus『薄い財布』購入、開封レビュー/重さや触った感想

公開日: : 最終更新日:2016/08/11 周辺機器 , ,

 先日注文したabrAsus『薄い財布』が届いたので開封レビューを記録したいと思います。

DSC04013

abrAsus『薄い財布』購入レビュー

 バリューイノベーションが販売するabrAsus『薄い財布』、私はオレンジを購入しました。

DSC04014

 小さな化粧箱を開封、薄さの秘密を書いた紙とシールがありました。

DSC04017

 おぉ、確かに薄い。

 写真やモニターによって色味は変わってしまいますが上図が最も実物に近い色だと思います。

DSC04020

 実際は赤みを帯びています。

DSC04021

 裁縫の具体をチェック、ほつれなどはないようです。

DSC04023

 ロゴ。

DSC04024

 小銭入れを横から撮影

DSC04026

 札入れとカード入れ。

DSC04027

 留め具は小銭入れのボタン2つだけで札入れは引っ掛ける仕組み。

DSC04028

 極限まで革の重なりを減らしたことで薄さを実現。

DSC04029

 ボタンを拡大。

DSC04031

 カード入れを持ち上げて内側を撮影、下段は札入れ。

DSC04032

 札入れの一部。

DSC04039

 横から撮影、革が少なく空間も開いていることからポケットに入れると存在を忘れられるというのも頷けます。

abrAsus『薄い財布』にお金を入れてみる

DSC04033

 実際にお金を投入したいと思います。999円を用意していなかったというリアル感。

DSC04034

 お札は落ちないよう工夫されています。

DSC04037

 小銭は自然と並べる気になる不思議を体験。

DSC04043

 カードは運転免許証やクレジットカード、ポイントカードなど5枚が限界で、4枚あたりの使い勝手が良いので4枚をカードポケットへ収納、大きめのカードは札入れ部分に入れました。

abrAsus『薄い財布』の重さを量る

DSC04047

 空っぽの状態では39.2gとなりました。

DSC04046

 次に先ほどの小銭やカードを入れた状態では、103.3gという結果になりました。

スマートウォッチ「moto 360」とのサイズ比較

 いつも持ち歩く相棒のスマートウォッチ「moto 360」と見た目のサイズを比べてみました。

DSC04040

 『薄い財布』は空間をなくせば「Moto 360」と同等の薄さと言えそうです。

DSC04048

 『薄い財布』は正方形に近い形で幅は「Moto 360」を2つ並べたくらいのサイズでした。

『薄い財布』を少し使った感想

 『薄い財布』をポケットに入れて買い物をしてきましたが、慣れないと小銭の出し入れ時に指を入れて広げてしまいレビューにあった糸が切れる原因を作ってしまいそうで注意が必要だと思いました。

 札入れに入れたカードが滑り落ちる時があるのでカードはカード入れに、、、という当たり前を守ったほうが良さそうです。お札の取り出しは容易でマネークリップにカード入れと小銭入れが付いたような使用感でしょうか。

 『薄い財布』は座った時にポケットが膨らまないため服が張ったり、不格好にならないのも良いと思いました。

 オレンジの色合いは明るすぎず予想どおり、革の手触りは心地よく使い込む楽しみがあります。革の匂いも強すぎず絶妙なバランスを保っていて、手放せなくなる財布の予感がします。

DSC04049

 斜め前から撮影、程よいサイズ感でMoto 360のデザインと調和していて気に入りました。

 また、まわりの反応は上々で「moto 360」より感心が高い印象を受けました。

薄い財布 abrAsus × Giacomo Valentini オレンジ

薄い財布 abrAsus × Giacomo Valentini オレンジ

薄い財布 abrAsus × Giacomo Valentini オレンジ
abrAsus(アブラサス)
価格: 16,950円 レビュー15件(2014/11/19現在)

購入カラーはオレンジ。



 

 革の手入れや防水性能を高めるグッズもあるようなので購入したいと思います。

 前回の話
 スマホの代わりに財布を小型化、ミニ財布 6選―薄型財布 vs マネークリップ+小銭入れ

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑