TSUTAYA運営会社がオリジナル・スマートフォンを来年より発売―CCCモバイル設立

公開日: : その他、最新情報

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)は12月1日、持っているだけで楽しくなる「オリジナル・スマートフォン」の来年秋発売を目指してCCCモバイルを設立したと発表しました。全国のTSUTAYAで発売する予定。

tsutaya-mobile

TSUTAYAでオリジナル・スマートフォンを発売へ

 CCCモバイルはTSUTAYA/Tポイント/T-SITEといったCCCグループのインフラを活用した持っているだけで楽しくなるスマートフォンを企画、「ユーザーの声を広く集めて企画するスマホ」を1年後に全国のTSUTAYA店舗、専用WEBサイトで発売するとしています。

 オリジナル・スマートフォンのサービス名といった詳細は2015年1月1日のウェブサイト公開時に発表する予定で、現時点では回線キャリア/端末メーカー/アプリ開発事業者と協議している模様。

TSUTAYA mobileは来春オープン

 CCCモバイルは、スマートフォンアクセサリー専門店「UNiCASE」を運営するエム・フロンティアと中古PC・携帯電話を取り扱うイオシスと資本提携を行い、2社が持つアクセサリーや周辺機器、リユースのノウハウを最大限に活用する「TSUTAYA mobile」というブランドを新たに立ち上げ、来春オープンする予定とのこと。

Source:CCC

よく一緒に閲覧される記事

最安「050 かけ放題」を比較、イオンモバイル vs スカイプ(とLINE Out)

大手通信キャリアから格安SIMサービスまで通話料金は30秒あたり2

2019年9月格安SIMサービスの満足度調査ランキングが発表、紹介したいMVNO順位も

MMD研究所は9月27日、同月に公開した利用動向調査で利用率の高い

格安SIM『BIGLOBEモバイル』の契約解除料が8000円から1000円など、料金改定を発表

ビッグローブは9月27日、格安SIM/モバイル通信サービス「BIG

→もっと見る

PAGE TOP ↑