Google、Androidバージョン別シェア普及率を更新/Lollipopは5.4%に

公開日: : Android

 GoogleがAndroidバージョン別シェアを更新、Android 5.0以降となるLollipopの普及率は5.4%と順調に増加しています。

android-lollipop-adoption-5-marc

Androidバージョン別シェア普及率を更新

 前回3月3日のシェアを振り返ると、Lollipopは全体の3.3%だったのに対して5.4%まで増加しています。最近はNexusシリーズへのファクトリーイメージ公開や対応アプリが増えたほか、Xposedのサポート(Android 5.1 Lollipop向け非公式『Xposed』リリース、公式ビルド支援)などから使えるという判断になったのかもしれません。

 KitKatもまた40.9%から41.4%まで増えていますが、それ以前のJelly Beanなどのバージョンは僅かながら軒並みシェアを落としています。

 KitKatとLollipopの合計は46.8%(41.4%+5.4%)と来月には半分までシェアを拡大させそうです。

 先月のシェア
 Google、Androidバージョン別シェアを更新/Lollipopは3.3%に

Source:Android Developers

よく一緒に閲覧される記事

待望の「Pixel Fold」近づく、Android 12.1の折りたたみスマホ動作動画・ドックなど新機能

未発表のAndroid 12.1に関してXDAで新たなレポートが投稿さ

古いPCをAndroidで復活「Android-x86」とは、Google Playやマルチウィンドウ対応

長く眠らせているパソコンを快適なAndroid端末にするのはいかが

Nexus 5をPC化、Lomiriとは(Ubuntu Touch ハンズオン動画)

Ubuntu Touchを守ったUBportsは、デスクトップ環境「L

→もっと見る

PAGE TOP ↑