ソニーが『Xperia Z4』発表、2015年夏より発売/スペック

公開日: : ソニー

 ソニーモバイルコミュニケーションズは4月20日、カメラやオーディオなどソニーの最先端技術を搭載したフラッグシップスマートフォン『Xperia Z4』を2015年夏より国内市場で展開すると発表しました。

Xperia-Z4-01

ソニー『Xperia Z4』の特徴・スペック、発売時期

 『Xperia Z4』は厚さ6.9mm、重さ144gの本体に約5.2インチのディスプレイはガラス素材の組み合わせにより強度を高め、新たに採用したコーナー樹脂の二重加工により使い込んでも輝き色味を失わない設計を実現したXperia Zシリーズの完成形を目指したスマートフォンとしています。

Sony-Xperia-Z4-01

 SNS普及により高まるニーズに応えるとしてメインカメラだけではなくフロントカメラにもソニーの最先端技術を搭載、自分撮り(セルフィー)やビデオ通話などカメラ機能を大幅に進化させたとのこと。

 オーディオ機能ではCDを上回るデータ量となる高品質のハイレゾ対応に加え、新たに既存技術の最大3倍ほどになる情報量で高音質なワイヤレス音楽再生を実現するLDACに対応したとしています。

 処理性能ではQualcomm製 64bit オクタコアプロセッサ「Snapdragon 810」の搭載によりカメラやアプリの起動スピード、文字入力やブラウジングをストレスなく快適に楽しめるとのこと。

『Xperia Z4』のスペック

 『Xperia Z4』は画面サイズ5.2インチ(解像度1920x1080)トリルミナスディスプレイ for mobile液晶を搭載、CPUにはQualcomm Snapdragon 810プロセッサ 1.5GHz~2.0GHzオクタコア、RAM 3GB、内部ストレージ32GB+MicroSDカードスロット最大128GBに対応。

 防水性能はIPX5およびIPX8で防塵性能はIP6Xとなっています。

 通信はWi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac、MIMO対応、Bluetooth 4.1、NFCに対応しています。

 インターフェイスは新たにキャップレス防水を実現したMicroUSBポート(MHL対応)を搭載。

 カメラは前面に約510万画素 裏面照射型CMOSセンサーExmor R for mobile、背面に約2070万画素 Exmor RS for mobileを搭載、電子式の手ぶれ補正を搭載しています。

 本体サイズは146 x 72 x 6.9mm、重さは144gでカラーバリエーションはホワイト、ブラック、カッパー、アクアグリーンの4色展開。

 バッテリー容量は2,930mAhで約17時間の長時間通話(3G)を実現しています。

『Xperia Z4』のアクセサリー

 『Xperia Z4』にはカバーを閉じたまま通話したり、カメラ・音楽プレイヤーの操作を行える専用カバーが用意されています。

 専用カバーはIPX5/8相当の防水性能を持ち、本体と同じ4色カラーで2015年夏より税抜価格7,000円で発売される予定となっています。

Xperia-Z4-02

卓上ホルダは縦置き

 『Xperia Z4』からマグネット充電が廃止され底面のキャップレスUSBが採用されたことで卓上ホルダは縦置き仕様となりました。

 カラーはブラック1色で価格は不明、2015年夏以降の発売が予定されています。

『Xperia Z4』展示の案内

 『Xperia Z4』の先行展示は4月22日(水)より、銀座・ソニーショールームにて行われるとのこと。

Source:ソニー

よく一緒に閲覧される記事

ソニーが21:9比の「Xperia 8 Lite」発表、スペック・発売日・価格

ソニーは8月26日、21:9ワイドディスプレイ体験を手軽に楽しめる

旧モデルWH-1000XM3が海外で1万円OFFに

ソニーが先日リリースした最新ノイズキャンセリング・ヘッドホン「WH

SONY WH-1000XM4は買いか、旧モデルと比較

ソニーは8月7日、ノイズキャンセリング機能付きBluetoothヘ

→もっと見る

  •  
     

PAGE TOP ↑