NEC、1733Mbpsギガスピード無線LANルータ『Aterm WG2600HP』発表/特徴と発売日

公開日: : 周辺機器 ,

 NECとNECプラットフォームズは5月8日、Wi-Fi 802.11acで4本アンテナを利用する4ストリームにより5GHz帯で最大1733Mbpsという高速通信を可能とした無線LANルータ『Aterm WG2600HP』を5月22日より発売すると発表しました。

NEC-Aterm-WG2600HP-00

NEC、『Aterm WG2600HP』の特徴 

 『Aterm WG2600HP』は5GHz帯、2.4GHz帯ともに4本のアンテナを採用した4ストリームにより5GHz帯で最大1733Mbps、2.4GHz帯で最大800Mbpsの高速通信を可能にしたとしています。

 また、スマートフォンやタブレットなど複数の端末が同時接続をしても快適な通信環境を維持できる「MU-MIMO」に対応、通信速度の低下を防ぐとのこと。

 これまでのルータは1台ずつ順番に接続するため同時接続デバイスが増えると、各端末の通信速度が低下、オンラインゲームの動作遅延や、データ通信を利用した音声通話が途切れることがあったとして『Aterm WG2600HP』の優位性を伝えています。

Aterm WG2600HPの機能・インターフェース

 『Aterm WG2600HP』には4つのLANポート(1000BASE-T)とUSB3.0ポート(バスパワー対応)が備えられています。

NEC-Aterm-WG2600HP-01

 メディアサーバ/USBカメラ/USBファイルHTTP公開/WoL(WAKE on LAN)/ホームIPロケーションといった機能を備えています。

 その他、IPパケットフィルタリングやルーティング、ポートマッピング、ダイナミックDNS、DMZホストといったルーター機能もありました。

 本体サイズは約38(W)×130(D)×181(H)mm(突起部を除く)、消費電力32W。

発売日について

 『Aterm WG2600HP』単体モデル(型番:PA-WG2600HP)は5月22日に発売され、2台セットとなる『Aterm WG2600HPイーサネットコンバータセット』(型番:PA-WG2600HP/E)は6月4日の発売予定となっています。

 単体モデルの販売価格は2万円前後。

Source:NEC

よく一緒に閲覧される記事

Alexa対応/3D物体回避な最新ロボット掃除機「DEEBOT OZMO T8」開封レビュー、割引クーポン

家庭用ロボットの研究開発・生産・販売を行う総合メーカー「エコバック

携帯できる折り畳みスマホスタンド購入レビュー

先日のタイムセール祭りで購入した折りたたみ式のスタンド、この製品は

MOFT Carry Sleeveを注文、購入した理由。

クラウドファンディングで募集を開始したMOFTのスタンド機能を備え

→もっと見る

PAGE TOP ↑