初代iPad mini、Apple Storeで販売終了

公開日: : Apple

 AppleがRetinaではない初代iPad miniの販売を終了していると9TO5Macが伝えています。

iPad-mini-end.1

いつの間にか消えた初代『iPad mini』

 9TO5Macは先週までのApple Store内にあるiPad一覧ページと本日の状況を並べた画像を掲載し初代「iPad mini」が表示されていないことから販売を終了したと伝えました。

 TechCrunchによれば、初代『iPad mini』は2012年リリースで解像度が1024x768と低く、搭載プロセッサもA5と時代遅れになっていたほか、Retinaディスプレイ搭載の「iPad mini 2」と比べて僅か50ドルの価格差しかないことから多くのユーザーが初代『iPad mini』を選択肢から外していただろうとして当然の流れと伝えています。

 日本のApple Storeにおいても初代『iPad mini』の姿は消えており、7.9インチ「iPad」誕生の役目を終え販売を終了したと思われます。

 前回のApple
 iOS9のスプリットスクリーンも使えそう、マルチタスク機能のハンズオン動画3件と感想

Source:Apple Store9TO5MacTechCrunch

よく一緒に閲覧される記事

次期iPod touchはゲーミング端末か、Appleが商標を申請

最近になって噂が再浮上している『iPod touch』について、App

iPhone XIのコンセプト動画、最近のリークを映像化

2019年秋リリース予定の『iPhone XI』について最近のリークを

Apple、米国で『iPhone SE』を値引きして販売を再開・最大16500円OFFに

Appleは2018年9月に販売を終了したSIMフリー版『iPhone

→もっと見る

PAGE TOP ↑