MS、『Windows 10 Build 10547』リリース―タイルやタブレットモードの表示改善

公開日: : Windows

 Microsoftは米国時間9月18日、Windows 10 Insider Preview Build 10547(以下、ビルド10547)をFast ringユーザー向けにリリースしました。

IMG_1918

スポンサーリンク

MS、『Windows 10 Build 10547』リリース

 Windows 10の「ビルド10547」ではスタートメニューのタイル表示が3カラムから4カラムに対応、最大で2,048タイルまで表示できるようになったとしています。

Windows10-build-10547-start-more-tiles

 パーソナル設定の「スタート」からタイルを増やす設定を有効にすることで利用可能とのこと。

Windows10-build-10547-tablet-mode

 他にもタブレットモードのタスクビューからアプリを左右にスナップして切替が可能になったほか、キーボード接続時にソフトキーボード(テキスト入力パネル)が自動表示されないようになったり、サインイン画面にWindowsの背景写真を表示させないようにする設定が追加されています。

 また、フォト/カレンダー/メールといった標準アプリのアップデートも行われています。

Source:Windows blog

Windowsの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Windows 10 Cloud の最小システム要件リーク、ChromebookやRTとの比較

Microsoftが5月2日に開催するイベントで発表されることが期待さ

ARM版Windows 10搭載PCは2017年内に発売予定、常時接続セルラーPCへ

Qualcomm CEOがARMチップ上で動作するWindows 10

Microsoft Build 2017 参加申込、2月14日より受付開始

Microsoftが米国時間5月10日より開催する開発者向けカンファレ

Windows 10 Cloud、フルバージョンのWindowsにアップグレードできる可能性

昨日スクリーンショットがリークされた新SKU『Windows 10 C

新OS『Windows 10 Cloud』のスクリーンショット流出、Chrome対抗か

MicrosoftがWindows 10の新しいエディションとなる『W

件名『ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。』のフィッシングメールが出回る

日本マイクロソフトは1月30日、同社のオフィスソフトに対するフィッシン

Surface 3、米Microsoftストアの販売ページが削除される

MicrosoftがSurface 3の生産終了を計画していると伝えら

ARMベースのWindows 10は2017年リリース、Win32アプリも動作可能/Qualcomm搭載デモ動画

 Microsoftは中国で開催中の「WinHEC Shenzhen

Windows 10 ビルド14942でレジストリエディタにアドレスバー追加を発表

 Microsoftは米国時間10月7日、Windows 10の最新ビ

ついに「Continuum」がマルチウィンドウ対応へ、Windows 10 Mobile次期RedStone 2アップデート

 MicrosoftはWindows 10 Mobileの次期メジャー

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑