ランサムウェア「WannaCry」の暗号化を解読、Windows XP向け解除ツール「Wannakey」配布開始

公開日: : Windows ,

2017年5月より世界中でWindows XPに感染してファイルを暗号化して身代金を要求してくるランサムウェア「WannaCry」の解読に成功したとして解除ツール「Wannakey」の配布が開始されています。

Wannakey

スポンサーリンク

ランサムウェア「WannaCry」の解読ツール「Wannakey」配布開始

ランサムウェア「WannaCry」の解除ツール「Wannakey」を無償で公開したAdrien Guinet氏によると解除ツールの利用条件が現状ではWindows XPだけ、かつ感染後に再起動していない、またはメモリ領域の再配置や消去といった動作が行われていない必要があるとしています。

もちろん、これらの条件が揃っていても100%の成功は保証できないとしています。

Windows 10で動作しない理由はCryptReleaseContextがRSA秘密鍵の素数を消去してしまうためで、反対に消去しないWindows XPではメモリ領域に残されている鍵を入手して解除できるようでOSのシステムが影響しているようです。

Wannakey利用方法はGitHub上のWannakeyのページで確認できます。

Source:解除ツール「Wannakey

前回の話
データを勝手に暗号化するランサムウェア「WannaCry/Wcry」に注意、300ドル相当を要求

Windowsの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Windows「メモ帳」が年内にも大幅アップデート、数年ぶりの更新

Microsoftが2018年後半にリリース予定のRedstone 5

Microsoft、新特許『タッチレス入力』をWindowsに組込み予定

Microsoftがディスプレイに触れることなくジェスチャー操作が行え

遂にWindows 10プレビューでSwiftKeyが採用、今秋にも正式リリースか

Microsoftは米国時間6月14日、今から3年前にSwiftKey

Microsoft、iOS/Android端末をPCで閲覧・ファイル取り込みできる『Your Phone』発表

Microsoftは米国時間5月7日、BUILD 2018において新た

Windows 10 Sは制限機能「S Mode」として各SKUに追加か

これまでWindows 10のエディションの1つと思われていた「Win

QualcommとMicrosoft、正式に『ARM版Windows』を発表

Qualcommはハワイで現地時間12月5日より開催している「Snap

マイクロソフト、Qualcommに続きNVIDIAにWindows 10を要請か

米マイクロソフトがQualcommに続いて米国の半導体メーカーNVID

MS、Windows 10 Mobileと新端末の開発を終了へ/Joe Belfiore氏が諦めた理由を明らかに

MicrosoftのWindows OS担当副社長であるJoe Bel

Qualcomm、最初のWindows 10 ARM PCはSnapdragon 835搭載―年内リリースへ

QualcommはIFA2017にて、常時接続で軽量な筐体にフルWin

Windows 10 Build 16257発表、新機能「Eve Control」を追加

Microsoftは米国時間8月2日、Windows 10 Insid

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑