次期Apple Watchは物理ボタン廃止か、ソリッドステートボタンへ

公開日: : スマートウォッチ

次期Apple Watchについて、サイドボタンとデジタルクラウンが物理ボタンからセンサー式のソリッドステートボタンに変更される可能性が伝えられています。

Apple-Watch-leaks-20180609

スポンサーリンク

次期Apple Watchは物理ボタン廃止か

Fast CompanyはAppleの情報に詳しい人物から得た話として、次期Apple Watchは物理的に押し込めるボタンを廃止し、Taptic Engineによる振動で押した感触が得られるタッチセンサー式のソリッドステートボタンに変更するようだと伝えました。

この機能はiPhone 7とiPhone 8のホームボタンで採用されています。

同メディアによると早ければ2018年秋の新しいApple Watchに搭載される可能性があり、仮に採用されなかったとしても2019年モデルで搭載するだろうとしています。

Apple がソリッドステートボタンを採用する理由は防水性能の向上、物理ボタンに必要なパーツがなくなることで多くのバッテリーを積むことができるようになるからと推測されています。

Apple Watch購入ユーザーであれば、最近のiPhoneを使用してホームボタンでTaptic Engineの振動を慣れている可能性が高く、この情報が本当であっても大きな混乱にはならないと思われます。

Source:Fast Company

スマートウォッチの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Apple WatchにAlexaが「ひょっこりはん」、アプリ『Voice in a Can』登場・動画

Apple Watchでアマゾンの音声アシスタントに呼び掛けられるアプ

次期Apple Watchは物理ボタン廃止か、ソリッドステートボタンへ

次期Apple Watchについて、サイドボタンとデジタルクラウンが物

腕をタッチパネル化、スマートウォッチ『LumiWatch』登場・スペック/動画

カーネギーメロン大学とASU Tech社の研究チームがディスプレイを搭

Microsoftスマートウォッチ『Xbox Watch』試作機の画像リーク

Microsoftはスマートフォン向けOSの開発を諦めてしまいましたが

KDDI au、月350円で電話番号を共有『ナンバーシェア』発表―Apple Watch対応

KDDIは9月13日、スマートフォンが手元になくてもApple Wat

NTTドコモ、月500円の電話番号シェア「ワンナンバーサービス」発表―Apple Watch対応

NTTドコモは9月13日、月額500円で1つの電話番号をスマートフォン

通話できる『Apple Watch series 3』発表、ドコモ/au/ソフトバンク通信可能―価格・発売日

Appleは日本時間9月13日午前2時より開催した新製品発表イベントに

LTE版『Apple Watch』がiOS11 GM版で見つかる、画像や単体通信・iPhone番号連携・通話など

リークされたiOS11 GM版からLTE対応の新しい「Apple Wa

Apple Watch Series 3は「eSIM」採用でデータ通信のみ対応か

「Apple Watch Series 3」のLTEモデルについて現行

Apple Watch 3はLTE/Wi-Fiモデルがあり、サイズ・デザインは維持か

Appleの次期スマートウォッチ「Apple Watch 3」(仮称)

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑