Huawei製Nexus 6 2015 “Angler”がGeekbenchで見つかる、一部スペック

公開日: : Google Nexus

 Huaweiが製造を担当する『Nexus 6 2015』とされるコードネーム“Angler”がGeekbenchで見つかりました。システム情報から一部スペックを確認できます。

Huawei-Nexus6-geekbench-01

Huawei製Nexus 6 2015 “Angler”がGeekbenchで見つかる

 Huawei Anglerとする端末のシステム情報を見るとOSにAndroid 6.0 Marshmallow、CPUにはQualcomm製1.55GHzオクトコアとあり、かねてより伝えられているSnapdragon 810プロセッサが採用されると思われます。

 RAMは2702MBと3GBであることがわかります。

Huawei-Nexus6-geekbench-02

 Googleは9月4日、日本のGoogleストアにおいて販売中のNexus 6を2万円ほど値下げしており、後継機の発売が近いのではないかと期待されています。

 最近の噂で”Angler”は5.7型ではなく5.5型ではないかという情報も伝えられています。

Huawei製Nexusスマホ『Angler』、5.7型ではなく5.5型か #Nexus6

Source:GeekbenchMyDriver

よく一緒に閲覧される記事

Google Pixel 4 / Pixel 4 XLはRAM6GB搭載か、一部スペックがリーク

Googleが2019年10月にもリリースすると予想されている次期

7型『Google Nest Hub』が直販サイトで2160円OFFに(7/28まで)

Googleストアにおいて、Google アシスタントを搭載したス

Pixel3 / Pixel3XLが過去最安30,000円OFFに、Googleストアで値引きセール

Googleは7月11日、同社のフラッグシップ・スマートフォン『P

→もっと見る

PAGE TOP ↑