au回線の格安SIMカード『UQ mobile/データ無制限プラン』は「arrows M02」で使えるか、評判と機能・注意点

公開日: : au MVNO

 ドコモとauに対応したマルチキャリア対応5型SIMフリースマートフォン「arrows M02」で『UQ mobile』のデータ無制限 プランは快適に使えるのか、対応周波数やサポートする機能を調べたので内容を記録します。

uq-mobile-01

『UQ mobile』(データ無制限 プラン)は「arrows M02」で使えるか、評判と機能

 はじめに『UQ mobile』の”動作確認端末一覧”ページで「arrows M02」(記事一覧へ)が使えるのか確認します。

uq-mobile-review-01

 「arrows M02」は”マルチSIM”として掲載されていました。全てのサービスに対応しているようですね。

arrows M02の対応周波数を確認する

 auの4G LTEにおけるプラチナバンド”800MHz”は人口カバー率は99%超え、受信最大75Mbpsに送信最大25Mbpsをサポートしています。

au-4g-lte-01

 それでは「arrows M02」の対応周波数を確認します。

2G EDGE/GSM 1900/1800/900/850MHz
3G W-CDMA 2000/900/800MHz
4G LTE 2100/1700/900/800MHz

 4G LTEで”800MHz”をサポートしているので広範囲で使えることがわかりました。

価格を考える

 『UQ mobile』は月間3GBまでの「データ高速プラン」が月額980円と他社と並んだサービス内容ですが、「データ無制限プラン」は上下最大500Kbpsながら月間データ容量が”無制限”で月額1,980円と魅力的な内容となっています。

 最低利用期間も音声通話プランでなければ指定はなく、高速通信を行いたい場合は100MBで200円、500MBで500円を支払うことで対応可能となっているのもポイントです。

 UQ mobileの料金プランページ

SMSは標準サービス

 『UQ mobile』は「SMS」サービスが標準付属、他のサービスでは通常オプション加入となるほか、後で変更しようとしてもSIMカードの取り替えを求められたりといった場合もあり、データ無制限プランの価格を考えると無料はありがたいサービスと言えそうです。

メールアドレス「@uqmobile.jp」の強さ

 『UQ mobile』の強みと言えばオプションで取得できるメールアドレス「@uqmobile.jp」がドコモやauへの携帯メールへ送信しても通信キャリア扱いとなり、PCメールのように届かないということがないようです。

 通信キャリアは高いから契約したくないけど携帯メールの知り合いと連絡が取れない、または毎回メール許可をしてもらうのが手間だという場合であれば(今後どうなるかはわかりませんが)有効な選択肢となりそうです。

 また、「@uqmobile.jp」はプッシュ通知にも対応しているので相手がメール送信したらリアルタイム受信することが可能、携帯メールに限りなく近い使い勝手ですね。

 月額200円のオプションで対応機種も限られていますが「arrows M02」はメールアドレス「@uqmobile.jp」に対応していました。

注意点

 これまで『UQ mobile』はKDDIが設立した新会社「KDDIバリューイネイブラー」により運営されてきましたが、2015年10月1日をもって「UQコミュニケーションズ」に吸収合併されました。

KDDI-MVNO-Plan

 それにより「データチャージ」、「データ容量くりこし」、「ターボ機能」といったドコモMVNOサービスと同等のサービスが提供されるようになりましたが、回線も変更になったようで11月頃から高速データ通信が遅くなったという声があがるようになっているようです。

UQ mobileは低速か

 『UQ mobile』のデータ通信速度を定期的に計測して公開しているブログメディアなどを見てみると確か11月を境に遅くなっているような印象を受けました。しかし、「データ無制限プラン」は500kbpsを守っているようです。

 サービス提供開始した頃は500kbpsを超えていたというレビューもあったので低速になったという見方も出来ますが本来のスピードを下回っていないのであれば素晴らしいと思いました。

 過去に「ぷららモバイルLTE/定額無制限プラン」を利用した時の話ですが、契約当初は満足できるスピードテスト結果ながら口コミで利用者が増えるとプラン通りの速度がでない状態となってしまい解約手続きを行ったことがあります。

 ぷららの場合は月額2,980円(SMSは別途月額162円)と高い価格設定に加え、3Mbpsと強気の速度を示したことで話題を集めましたが実力が追いつかなかったという印象でした。

 『UQ mobile』のデータ無制限プランは500kbpsと控えめで現実的、そして月額1,980円(SMS込み)という少し高く感じる価格設定によりユーザーが押し寄せるほどの強気なサービスではありません。それにより今後も安定した通信が期待できそうです。

 せっかくマルチキャリア対応SIMフリースマートフォン「arrows M02」を購入したので前向きに検討したいと思います。

解約は電話、日割り対応

 データ専用プランで調べたところ解約手続きは電話のみで受付しており、フリーダイヤルではありません。気軽に解約させないための対策だと思われますが利用開始前に知ってしまうと契約すべきか悩んでしまうところですね。

 解約は電話した当日付けとなり、日割り計算にも対応しているようです。SIMカードの返却は不要というレビューがあったのでSIMカードをカットしても大丈夫かもしれません。

価格

 通常は初期費用として契約事務手数料3,240円(税込)が必要ですがアマゾンで販売されているパッケージのエントリーコードを使うことで少し安く購入することができるようです。

UQ mobileエントリーパッケージ au対応SIM(マイクロ、ナノ) データ通信/音声通話 月額980円(税抜)~/ VEK38JYV

UQ mobileエントリーパッケージ au対応SIM(マイクロ、ナノ) データ通信/音声通話 月額980円(税抜)~/ VEK38JYV

UQ mobileエントリーパッケージ au対応SIM(マイクロ、ナノ) データ通信/音声通話 月額980円(税抜)~/ VEK38JYV
UQ mobile
価格: 1,200円 (63%OFF) レビュー13件(2016/01/10現在)

レビューでは通信速度を公開しているユーザーもいました。



 

 UQコミュニケーションズはモバイル通信サービス『UQ mobile』の新規/MNP契約者に対してJCBギフトカード1万円分をプレゼントするキャンペーンを期間限定で実施しています。詳しくは次のリンクより確認できます。

 最新のUQ mobile記事一覧

よく一緒に閲覧される記事

UQ mobile「くりこしプランS」は格安SIMの本命という話

コストパフォーマンスの優れた格安SIMサービス(MVNO事業者)を選ぶ

UQモバイルが月3980円で20GB「スマホプランV」発表、データチャージと比較

KDDIと沖縄セルラーは10月28日、UQ mobileで新料金プラン

UQ mobile、データ最大30GB無償化の延長を発表

UQコミュニケーションズは4月27日、新型コロナウイルスにより実施

→もっと見る

PAGE TOP ↑