IPA、ランサムウェア「WannaCry (WannaCryptor)」感染デモ動画を公開

公開日: : Windows ,

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は5月21日、Windows 7搭載PCがランサムウェア「WannaCry」に感染する動画「ランサムウェア『WannaCry (WannaCryptor)』感染実演デモ」をYouTubeで公開しました。

ipa-news-20170522

ランサムウェア「WannaCry (WannaCryptor)」感染デモ動画

IPAが公開した動画は同じネットワークにつながった2台のパソコンでランサムウェア「WannaCry (WannaCryptor)」の感染が拡大する様子をデモンストレーションした内容となっています。

動画の長さは2分37秒。

動画では感染したPCのファイルが次々と暗号化され、元々のテキストファイルなどが削除され金銭を要求する画面が表示され、何も操作しなかった同一ネットワーク上のPCも同じ挙動が起こる様子が確認できます。

これまでの話

ランサムウェア「WannaCry」の暗号化を解読、Windows XP向け解除ツール「Wannakey」配布開始

データを勝手に暗号化するランサムウェア「WannaCry/Wcry」に注意、300ドル相当を要求

よく一緒に閲覧される記事

Windows 10Xのエミュレータ公開、Touch Barな機能など2画面OSが体験可能に

Microsoftは米国時間2月11日、2020年内にリリース予定

Windows 12 Liteが発見される。

Windows 7のサポートが2020年1月14日に終了し、最新O

Chromium版『Microsoft Edge』の日本語版ダウンロードと感想・レビュー

Microsoftが米国時間1月15日に提供を開始したChromi

→もっと見る

PAGE TOP ↑