Oppo、今度は折り畳み2画面/3画面スマートフォン特許を申請/エアバッグなど

公開日: : OPPO

Oppo Find Xで画面占有率トップを飾ったOppoが今度は一気に3種類の折り畳みスマートフォンに関する特許を申請しました。

oppo-smartphones-20180705

Oppo、折り畳みスマートフォン特許申請

Oppoはポップアップ式カメラを使いベゼルレス仕様のスマートフォンで世界を驚かせましたが、今度は折りたたみ可能なスマートフォンを準備しているようです。

この特許は2018年3月22日にWIPOへ「回転機構と折り畳み式携帯端末」と「ヒンジ組立、回転機構と折り畳み式携帯端末」という名前で提出されました。

これらの特許は2018年4月6日に公開されると言う申請からわずか1ヶ月後の公開となっています。これはOppo側がWIPOに「早期公開」を求めたことによるものです。

opvouwbare-oppo-smartphone

一つ目の特許はディスプレイを山折りにして大きな一つのタブレットにするというアプローチ、開いた状態ではタブレットのような形状になります。

oppo-vouwbare-smartphone

もう一つの特許では3つのディスプレイを折り返して一つにまとめるというスタイル、そのためディスプレイは薄型となっています。

oppo-opvouwbare-smartphone

最後の一つはガラケーを思い出させるようなデザインでディスプレイを山折りにするタイプとなっています。頻繁な開閉によりヒンジ部分が摩擦で裂傷されることを警戒してかヒンジの近くにはエアバッグが搭載されています。

Oppo Find Xで画面占有率トップとなり、ディスプレイ埋め込み指紋センサー搭載で技術力の高さを見せつけたOppoの今後に注目です。

Source:letsgodigital

よく一緒に閲覧される記事

OPPOがMWC2019で折り畳みディスプレイ搭載スマートフォン発表へ

日本でもオッポジャパンとしてスマートフォンを展開している世界最高の画面

オッポジャパン、29,880円でDSDVトリプルスロット6.2型『OPPO AX7』発表–発売日・スペック・対応周波数

オッポジャパンは11月26日、日本向けミドルレンジ仕様スマートフォンと

オッポジャパン、画面指紋6.4型『OPPO R17 Pro』発表–スペック・価格・発売日

オッポジャパンは11月26日、OPPO Rシリーズの最新モデルとしてデ

→もっと見る

PAGE TOP ↑