次期iPhoneはApple Pencil対応か、調査会社がスペック・価格の予測を発表

公開日: : Apple

Appleが今秋にも発表すると期待されている次期iPhoneについて、新たに調査会社がスペックと価格の予測を発表しました。

Apple-leak-20171014

次期iPhoneはApple Pencil対応か

調査会社TrendForceは現地時間8月14日に発表したプレスリリースにおいて、次期iPhoneシリーズ3モデルの価格とスペックについて下記のように伝えました。

6.1インチ液晶モデル「iPhone 9」

  • 画面サイズ:6.1インチ液晶
  • RAM:3GB
  • ストレージ:64GBと256GB
  • 価格:699ドル~749ドル(約77,844円~83,413円)

※6.1インチ版が2018年iPhoneシリーズの売上50%近くを占めるだろうとのこと。

5.8インチOLEDモデル「iPhone XS」

  • 画面サイズ:5.8インチ液晶
  • RAM:4GB
  • ストレージ:64GBと256GB、512GB
  • 価格:899ドル~949ドル(約100,117円~105,686円)

なんとApple Pencilに対応するだろうとしています。

6.5インチOLEDモデル「iPhone XS」

  • 画面サイズ:6.5インチ液晶
  • RAM:4GB
  • ストレージ:64GBと256GB、512GB
  • 価格:999ドル(約111,251円)~

こちらもApple Pencilに対応するだろうとしています。

iphone-leaks-20180815

iPhoneのApple Pencilサポートは過去にも「iPen」という名称で米国特許庁に申請したことが話題になりましたが、今回は新しいOLEDモデルで対応するという話でした。

関連記事:Apple Pencilではないスタイラスペン付属『iPhone』は2019年に発表か

6月には手書き入力が主体になるような話題もありました。
iPhone/iPadはキーボードから手書き入力が主体に!? Appleがリアルタイム手書き認識の特許

Source:TrendForceTwitteriPhoneの最新記事へ)

よく一緒に閲覧される記事

まもなく『iPad』がマウス対応か、iOS13でUSB-C接続で有効とも

Appleが6月に開催するWWDC 19で発表予定の最新モバイルOS「

次期iPhoneは前面1200万画素カメラか、背面には超広角レンズ追加とも

次期iPhoneシリーズの前面カメラが1200万画素にアップグレードさ

Apple、「iPad Pro」の紹介動画6つを公開

Appleが新たに「iPad Pro」を使って動画制作や音楽制作、結婚

→もっと見る

PAGE TOP ↑