3年ぶりのMacBook Airは2018年9月に発表か、製造はQuanta担当

公開日: : Apple

Appleが毎年開催するイベントが近づくにつれ、新しいMacBookに関する情報が増えています。ここ数日で大きな話題として製造を担当するQuantaに関する情報と調査会社からの情報です。

MacBook-Air

MacBook Airは2018年9月に発表か

MacBook Airは2015年3月に新しいMacBookと一緒に発表されたあと小さなアップデートもなく長らく放置されてきましたが3年以上を経てリリースされそうです。

台湾DIGITIMESは現地時間8月13日、MacBookシリーズの製造を担当してきたQuanta Computerがアップルの新しい安価なノートブックで受注を獲得したようだとして、第4四半期には出荷台数が1000万台を超えるだろうというレポートを公開しました。

同メディアは過去に「安価なMacBook」について、13.3インチRetinaディスプレイ搭載で1000ドル(110,926円)未満で販売されると伝えていました。

台湾:調査会社TrendForceのレポート

台湾の調査会社TrendForceは現地時間8月15日、グローバル市場におけるノートパソコンの出荷台数ランキングを発表、その中でAppleが第3四半期に新しいMacBook Airをリリース予定だと報告しました。

同社によるとAppleはノートパソコン出荷台数ランキングで6位に転落したものの、その第2四半期はMacBookシリーズ新モデルへ移行する期間であったと伝えています。

その準備期間を経て、Appleは第3四半期の初め(7月)にイベントもなく発表された新しいMacBook Proをリリースし、第3四半期の終わり(9月)には新しいMacBook Airをリリースする予定と報告しています。

これはQuantaのMacBook製造台数が大幅に増えるという先ほどのDIGITIMESの話とリンクします。

なお、記事投稿時点では新しいMacBookの名称が「MacBook」と「MacBook Air」のどちらなのかといった決定的な情報はでていません。

いずれにしても2018年9月から年末にかけて新しいMacBookが発売される可能性は高そうです。

前回のApple
Appleがデバイス間で充電できる特許、MacBook/iPhone/iPad/Watchで共有

Source:DIGITIMESTrendForce

よく一緒に閲覧される記事

11インチiPad Pro / 第2世代Apple Pencilを分解、iFixitが内部を公開中

Appleが先日リリースした11インチiPad Pro と 第2世代A

アマゾンがiPhone/iPadなどApple製品を直販へ、日本を含め今後数週間で開始か

AmazonとAppleが日本を含めた数か国のAmazonウェブサイト

iPad Proを使ったマジック動画が話題に、NGシーンも

新型iPad PRo (2018)を使ったマジック動画を内田伸哉さんが

→もっと見る

PAGE TOP ↑