iPad Pro 2018の保護ケースがリーク、やはりSmart Connectorは底面側か

公開日: : Apple

iPad Pro 2018の保護ケースがリークされ、以前より噂されていたSmart Connectorが底面側に配置されているような配置になっていました。

ipad-pro-2018-case-1

iPad Pro 2018の保護ケースがリーク

iPad Pro 2018の保護ケースとする画像を見ると底面側にLightningコネクタだけとは思えない大きな開口部が確認できます。

ipad-pro-2018-case-2

他の画像を見ると側面にも切込みを確認できますが、背面カメラ側にあるので音量ボタンなどのスペースにも思えます。

7月末にはCAD画像からSmart Connectorが底面側にあるといった話が浮上しました。

Ming-Chi Kuo氏のレポートによれば、次期iPad Proはホームボタンが廃止され、代わりにFace IDを搭載、ベゼル幅は狭いベゼルレス仕様になるだろうと伝えられています。

それを裏付けるようにiOS12のバッテリーアイコンの変更などが発見されています。

前回のiPad
次期iPad Proは丸角でノッチなしベゼルレスか、スクリーンデザインがリーク

Source:slashleaksiPadの最新記事へ)

よく一緒に閲覧される記事

AirPods miniはAirPods Pro 2の可能性、防水IP68とも

2021年10月19日午前2時に開催するAppleイベントで発表が噂さ

4日後に「AirPods mini」発表か、価格と出荷時期も

Appleが日本時間10月19日午前2時より開催する新製品発表イベント

USB-C版「iPhone」誕生、Lightningからの換装・動画

世界初のUSB Type-C搭載iPhoneを誕生させたとしてKenn

→もっと見る

PAGE TOP ↑