iPhone XRの「R」由来について、シラー氏が回答

公開日: : Apple

Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデントPhil Schiller氏が、Engadgetのインタビューで「iPhone XR」命名の由来を明らかにしました。

iPhone-20180913.24

iPhone XRの「R」由来について

Schiller氏は、iPhone XRの「R」について「iPhone XS」「iPhone 4S」などの「S」と同じく、特に意味はないと述べました。

そして、同氏は自動車が高速で動くものが好きで「R」と「S」は本当に特別なスポーツカーに使われている名称であると続けています。

Schiller氏はAudiなどのファンで、Audiには「R8」と「S8」という車が存在します。R8は美しさを訴えるデザインでS8は一般的なデザインとなっています。

ちなみにiPhone 3GS発表時に同氏は「Sはスピードを示している」と誇らしげに説明していると海外メディアが指摘しています。

さらにEngadgetはiPhone XRの解像度がiPhone XSより低いことについて質問、同氏は解像度の数値にも意味はないとしてディスプレイを判断する方法は実際に見ることだと回答、それぞれのピクセルが見えないのなら数字に意味はないと伝えています。

Source:Engadget

よく一緒に閲覧される記事

次期iPhoneは9月10日に発表で13日より予約開始か、iOS13 Beta7にヒント

Appleが新たに公開したiOS13 Beta7において、次期iP

やはり『iPhone 11 Pro』か、次期iPhoneの名称をケースメーカーが公開

先日、次期iPhoneから名称に「Pro」を採用する可能性が伝えられた

iPhone Pro誕生か、Apple Pencilやトリプルカメラ搭載など

次期iPhone(iPhone 11)について、新たに「Pro」モ

→もっと見る

PAGE TOP ↑