Google Pixel 3 LiteがFCC通過か、6モデル認証で10月リリースの可能性

公開日: : Google Nexus

Google製品6モデルが米国FCCの認証を通過しました。

最近リークや噂が増えている同社のPixel 3 LiteとPixel 3 XL Liteではないかとみられています。

Google-Pixel-3-Lite-news-20190226

Google Pixel 3 LiteがFCC通過か

9TO5Googleは現地時間2月25日、Google製品として型番「G020B」「G020C」「G020D」「G020F」「G020G」「G020H」の6モデルがFCCを通過した報じました。

6モデル全てWi-Fi / Bluetooth / NFC、そしてLTEバンドをサポートしており、その携帯電話としての機能に関する動作レポートは2018年12月中旬から1月下旬に発行されています。

いずれもAndroid 9を実行しているようです。

過去のレポートから「G020B」はPixel 3 Liteの型番、「G020F」はPixel 3 XL Liteの型番と伝えられており、そこから続く2モデルは別バージョンになるだろうとみられています。

そして、6モデルの画像については2019年8月24日まで画像の秘密保持が求められているそうです。

そのことからGoogleが毎年10月に開催しているイベントで今回の6モデルを発表するのではないかと予想されています。

これまでの話

Pixel-3-Lite-handson-leaks-20190117

先日は日本経済新聞がPixelシリーズの廉価版が投入される可能性を報じていました。

Pixelスマートウォッチについては先日、Googleの求人ページで募集されていたことが話題になりました。

Pixel 3も一部モデル限定ですが突然の値下げを実施、更に昨日から全てのカラーを対象に値下げを実施しています。

また、Pixel 3の時にリーク祭りを自虐ネタにしたほどオープンな管理下のGoogleデバイスですが、今回の「廉価版」と思われる端末もハンズオン動画やスペック情報がリークベンチマークも登場しています。

前回のPixel
Google Pixel 3 / 3 XLの全色が一斉値下げ、期間限定キャンペーン

Source:9TO5Google

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑