ASUSの背面トリプルカメラがAnatel通過、『Zenfone Max Shot』と『Zenfone Max Plus M2』は3/13発表か

公開日: : ASUS

ASUSとしてはZenfone AR以来となる背面トリプルカメラを搭載したスマートフォン『Zenfone Max Shot』と『Zenfone Max Plus M2』がAnatel認証を通過、その資料として筐体の写真が公開されています。

asus-zenfone-max-shot-max-plus-m2

ASUS Zenfone Max ShotとZenfone Max Plus M2がAnatel通過、3/13発表か

今回Anatelで承認を受けたのは一般向けでは初となる背面トリプルカメラ(ASUS初はZenfone AR)を搭載した『Zenfone Max Shot』と背面デュアルカメラの『Zenfone Max Plus M2』の2機種。興味深いことに海外メディアによると公開資料を見る限り型番は共通のZB634KLで2モデルという扱いのようです。

asus-zenfone-max-shot-max-plus-m2.2

確かに筐体デザインと本体サイズは同じように見えます。

asus-zenfone-max-shot-max-plus-m2.1

ディスプレイ側を見ると2製品は共通で6インチFHD+解像度のノッチ採用ベゼルレス仕様になるようですが、アゴ部分を見ると厚みがあります。

asus-zenfone-max-shot-max-plus-m2.3

インターフェイスは3.5mmイヤホンジャック、そしてmicroUSBを採用していることからもフラッグシップ端末ではないことがわかります。

その他、共通スペックとしてRAM4GBと背面の指紋センサーがあります。

スペック、主な仕様

これまでにWinFutureが伝えているリークによれば、上位モデルとなる『Zenfone Max Shot』はQualcomm Snapdragon 660、ストレージ構成は64GB / 128GBとなり、背面トリプルカメラのメインカメラは1300万画素になるそうです。

また、下位モデルとなる『Zenfone Max Plus M2』はQualcomm Snapdragon 636チップにストレージ 32GB / 64GBという構成、背面デュアルカメラのメインカメラは1300万画素になる模様。

ASUSは3月13日にブラジル向けの製品発表イベント開催を予定、そこではQualcommと提携して開発したというプロセッサとRAMとストレージとGPSを統合したオールインワンモジュール「Qualcomm QSiP」搭載スマートフォンが発表されると伝えられていました。

※ちなみにQSiPとは「Qualcomm System in a Package」の略。

それが『Zenfone Max Shot』と『Zenfone Max Plus M2』の2製品なのかもしれません。

Source:tecnoblog

よく一緒に閲覧される記事

ASUS Japan、6.3型『ZenFone Max Pro M2(ZB631KL)』発売・価格・スペック

ASUS JAPANは3月15日、最新のSIMフリースマートフォンとし

ASUS、最大3万円キャッシュバックのPC買い替えキャンペーン実施中

ASUS JAPANが春の乗り換えキャッシュバックとして最大3万円のキ

ASUSの背面トリプルカメラがAnatel通過、『Zenfone Max Shot』と『Zenfone Max Plus M2』は3/13発表か

ASUSとしてはZenfone AR以来となる背面トリプルカメラを搭載

→もっと見る

PAGE TOP ↑