爆速!WiMAXホームルーター型「L01s」を自動車に、スピードテスト結果

公開日: : Wimax , ,

WiMAX-L01s-Review-tabkul.com_IMG_6164-01

昨日から使っているWiMAXのホームルーター型「L01s」を自動車に載せて使ったところ素晴らしい結果で思わず笑ってしまった。

また、ポータブル電源を使って、新たな希望も見つけてしまった。その内容をスピードテストのスコアとともに記録する。

WiMAXホームルーター型「L01s」、自動車でスピードテストを試す

丸一日、WiMAXの回線を利用してYouTubeやブラウジングを行ったが、光回線を使っていた時との違いは感じられなかった。快適だ。

そして、今回は最大の目的である車載ルーターとして使えるかを試す。

L01sはモバイルルーターではないため、電源を確保しなければならない。そこでSUAOKIのポータブル電源を持ち込みテストに使用した。

WiMAX-L01s-Review-tabkul.com_IMG_6152

使用したのはリコール後のモデル(Amazonで購入したページへ)

このポータブル電源はコンセントを2つ備えてAC出力は300W、接続するL01s(入力0.8A/出力2A)には十分すぎる電源となる。そもそもL01sはコネクタさえ用意すればモバイルバッテリーでも使えるかもしれない。これは後日、試そう。

WiMAX-L01s-Review-tabkul.com_IMG_6155

そしてSUAOKIバッテリーの横にWiMAX L01sを設置、ランプが点灯しているのが見えるだろうか。

WiMAX-L01s-Review-tabkul.com_IMG_6157

スマートフォンのWi-Fiで接続を確認、よし順調だ。

スピードテストの結果

それでは前回の室内と同じくドコモ提供のスピードテスト・アプリを使って自動車の中で速度を計測する。場所は昨日テストしたマンションの駐車場、WiMAXエリア地図にある色が途切れるような端ではないので電波は問題ないはずだ。

Screenshot_20190521_174046

スピードテストはau 4G/LTEの「ハイスピードプラスエリア」ではなく、WiMAXの「ハイスピード」を選択した状態で行った。

WiMAX-L01s-Review-tabkul.com_IMG_6160

SUAOKI出力メーターが0Wのまま、やはりモバイルルータが使えるのではないか。

なんと、ダウンロード速度90.93Mbpsを叩き出した。

この付近で計測されたというドコモ回線の平均値は46.57Mbps/12.22Mbpsというのだからアンテナは重要なのだろう。その後、近くの店にいって何度か試したが87Mbps前後という結果になった。アップロードも6Mbps前後という高い数値だ。

au光回線はモデムに繋いでいるWi-Fiルーターの性能も影響しているかもしれないが、屋外に置いてはWiMAX L01sのほうが良い数値が出た。もちろん光回線は持ち出せない。

やはり4枚パネルアンテナは偉大だ。

これで「あれっ、繋がらない…。」を何度も繰り返し、結果として膨大な時間をWiMAXに提供することはなくなりそうだ。なによりも頭からモバイル通信のことを排除できるのは大きい。

感想、最後の課題。

WiMAX-L01s-Review-tabkul.com_IMG_6161

今のところWiMAXのホールルーター型が追い求めていたモバイル通信端末と思えている。

残すところはTryWiMAXに設定されていた7GB制限後の速度だ。昨日の時点で4.25GBを使っている。スピードテストを何度も試したこともあるが我ながら結構な通信をしていた。専用アプリのパーセンテージは残り60%、早ければ明日にでも0%デイは訪れるだろう。

そこで、au 4G/LTE使用後の速度を体験できるので、後ほどレポートする。

それが最後の課題だ。

その他に試したいことができた。それは”L01sをモバイルルーターで使う”ということだ。付属のACアダプタに書かれた入出力の数値は高くない。また、SUAOKIバッテリーのパネルで表示できないほどの出力だった。

最近のモバイルバッテリーは1ポートで2.4Aまで対応していたはずだ。接続ポートが特殊なので変換アダプタが必要になるが、そういった特殊なUSBケーブルは古いことが多くケーブルが高出力に耐えられるかどうかという話になってくる。

それを踏まえてUSBケーブルを探し、モバイルバッテリーが使えたならSUAOKIの巨大なポータブル電源が不要になり、さらにモバイルルーターへと近づく。

自分が忘れないために今後、行うことを箇条書きで残す。

  • 7GB制限後のスピードテスト実施
  • au 4G/LTE通信でスピードテストを実施
  • モバイルルーターで動作するか試す
  • エリア地図の端でも電波を掴めるか試す
  • WiMAX契約先を調べる(au光の解約)

7GB制限が来る前にau回線も試したほうがよさそうだ。次回より上記の項目を試していく。

前回⇒いざ、無制限モバイル通信へ。WiMAX L01s到着とスピードテストと受信感度
続き⇒WiMAXホームルーター型をモバイルバッテリー対応に、DC変換USBケーブル探し~注文。

よく一緒に閲覧される記事

Try UQ mobile、貸出機種に『Galaxy A30』を追加

UQコミュニケーションズは6月14日、au回線を使ったモバイル通信サー

WiMAX L01sで月間7GB超過後のスピードテスト結果、制限前後を比較

TryWiMAXで試用中のWiMAX L01sに上限として設定され

WiMAXホームルーターを携帯仕様に、DC変換USBケーブル購入レビュー「モバイルバッテリーで使えるか」

WiMAXのホームルーター型が屋内外ともに素晴らしい受信感度であっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑