Apple、折り畳みiPad は2020年秋にも発売か

公開日: : Apple , ,

Appleが早ければ2020年にも折り畳み式の「iPad」を発売する可能性が台湾メディアより報じられた。MacBookほどの大きさとなり5G通信をサポートするとも伝えられている。

Apple、折り畳みiPad は2020年に発売か

IHSマーケットのアナリストによると、Appleが開発中の折り畳み式iPadは展開時のディスプレイがMacBookと同等の大きさとなり、持ち運びがしやすい製品になるという。

iPadは発売以来、デザイン面で大きな変更はなく、RAMやプロセッサ、カメラなどのアップグレードにとどまっていたが、折り畳み式になることでサプライチェーンが恩恵を受けると予測している。
とくに折り畳みのヒンジ部分は難易度が高く、同パーツを長年MacBookで担ってきた新日興がiPadのサプライヤーに加わると予測されている。

また、仕様面ではAシリーズのプロセッサを搭載、5G通信をサポートするとのこと。

発売時期と折り畳み式iPhone

foldable-ipad-image-201903

折り畳みiPadのコンセプト画像、Samsungがサンプル提供かより

台湾メディア「経済日報」は折り畳み式iPadの発売時期について”早ければ来年”と予測、具体的には5G通信をサポートしたiPhoneの発売後になる可能性を伝えた。

そうなると2020年秋のiPhoneと同時リリースされるか、その後に来る過去のiPad発売月が濃厚となる。

さらにAppleが2019年にUSPTOへ出願した3つ折りのiPhone特許についても触れ、Samsungの発売延期によりAppleはスマートフォンの折り畳みプロジェクトを慎重に進めており、そのたたき台としても技術的なハードルが低い折り畳み式iPadを先に投入するようだと伝えた。

iPhone-X-Flod-img

iPhoneとiPadは1つに統合か、折り畳み画面「iPhone X Fold」のコンセプト画像より

MacのサブディスプレイとしてiPadが機能する「Sidecar」も発表され、タブレットだけでなく「ディスプレイ」としても使えるiPadの大画面化に注目だ。

Source:UDN.com

よく一緒に閲覧される記事

次期iPhone向け「Apple Pencil」は短めか、保護ケース画像がリーク

Apple向け保護ケースを率先してリークしているOlixarの次期iP

新型Apple Watchと16型MacBook Proか、EECで型番が発見される

Appleの次期デバイスとして新しいApple Watchと16イ

iPad セルラーモデル(SIMフリー)、ビックカメラなどで8月23日より販売へ

ビックカメラやコスモネット、NEWCOM、misumi STORE

→もっと見る

PAGE TOP ↑