UMIDIGI Xは8/5に発表へ、48MPトリプルカメラと画面指紋の低価格スマホ

公開日: : UMi

UMIDIGI-X-20190725

コストパフォーマンスに優れ、かつ技適取得に意欲的なUMIDIGIが4800万画素と超広角レンズを含めたトリプルカメラや画面内指紋センサーを搭載した新しいスマートフォン『UMIDIGI X』を8月5日に発表することを明らかにした。

UMIDIGI Xのスペック

先日からレビューを開始した『UMIDIGI Power』や1.3万円でトリプルカメラを搭載する『UMIDIGI A5 Pro』などコストパフォーマンスに優れた製品をリリースしているUMIDIGIがブラッシュアップしたスマートフォンを計画している。

<関連記事>
1.1万円で魅惑のスペック、6.3型『UMIDIGI A5 Pro』は技適予定でドコモ/SBフル対応など
15,777円の6.3型『UMIDIGI Power』は買いか、UMIDIGI A5 Proとスペック比較(技適あり、ドコモ/SBのプラチナ対応)

『UMIDIGI X』は同メーカー初となるディスプレイ埋込型の指紋センサーを搭載、さらに有機ELディスプレイの採用も明らかにしている。

カメラは他社の10万円前後するフラッグシップ級と同じ4800万画素カメラと、超広角レンズを含めたトリプルカメラを背面に搭載、前面には水滴ノッチに収めたシングルカメラを備える。過去のモデルから考えると前面カメラは少なくとも1600万画素以上になるだろう。

UMIDIGI-X

インターフェイスは18W急速充電のためUSB-Cポート(同社のMicroUSBポート端末は10W充電だった)だろう。バッテリー容量は4150mAhとなった。近距離通信はNFCをサポート、以前からGoogle Pay決済に対応しているので利用可能と思われる。

また、リーク情報から6.35インチの画面サイズで厚み7.9mmと薄型になることが伝えられている。

UMIDIGIの新製品発表イベントは8月5日、そこで『UMIDIGI X』に加えて「Upods」というSony WF-1000XM3似の完全ワイヤレスイヤホンを発表する予定となっている。

同社はUMIDIGI Xのプレゼント企画も計画しているようだ。

続き⇒Coming Soon
前回⇒6.3型『UMIDIGI Power』購入レビュー、RAM4GBで1.5万円の格安スマホ

リンク:UMIDIGI

よく一緒に閲覧される記事

1日限り、UMIDIGIスマホが特選タイムセールで特価に(10375円~)

技適取得済でコストパフォーマンスに優れたスマートフォンをアマゾンで

プラチナバンド/4眼/RAM4GBな6.53型『UMIDIGI Power 3』が特価16,431円に

次々と技適を取得して日本のアマゾンで展開しているUMIDIGIの最

RAM6GBスマホが19,772円、4800万画素の4眼に128GBなどスペック

日本でも技適を取得して奮闘している中国メーカーUMIDIGIのスマート

→もっと見る

PAGE TOP ↑