小型ノートPC『OneMix 3S Platinum』でPCゲームは遊べるか、熱問題・ファン音など

公開日: : 最終更新日:2019/09/06 その他・中華タブレット , , ,

IMG_7253

ONE-NETBOOKが小さな筐体に筆圧感知やRAM16GBなどを詰めん込んだ夢のモバイルノートと言えるOneMix 3S PlatinumでPCゲームを試した。熱やファン音などにストレスを感じずに遊べたのか記録したい。

OneMix 3S PlatinumでPCゲームは遊べるか

WindowsというOSとパーソナルコンピューターという類の機器は広範囲に様々な作業ができる代わりに特化しようとするとサウンドやグラフィックの専用機器を追加する必要がある。

その点でいえばコンテンツ視聴に重点を置いたスマートフォンやタブレットは出来ることが少ない代わりにゲームや動画、静止画などはOSも相まって指定範囲内であれば快適に遊べるという強みがある。

そんな状況でWindowsを背負いながらパワフル故に今回のテストを行うこととなった『OneMix 3S Platinum』が、どこまで快適にゲームを楽しめるのか試した。

OneMix 3S PlatinumでPCゲームを

EPIC GAMEで配信されているPCゲームを試した。本日9月5日に無料セールが終了するタイトルもあるので間に合えば一昨日の記事より入手できるだろう。

IMG_7251

いくつかPCゲームを試したがコントローラーがないため苦労した。OneMix 3S Platinumのキー配置が特殊だからというよりはPCゲームに慣れているかという気もする。

最終的にタッチ操作で物語を展開できる『This War of Mine』を試すことにした。ゲームの起動や場面の切り替わりなどで「待たされた」という印象はない。小さなアイコンをタップして資源を獲得するシーンでも小さなディスプレイながら誤タッチもなくストレスは感じなかった。

熱やファンは問題ないか

以前の排熱に関してはONE-NETBOOKより説明があり最大限の対応をしていると思った。

それでも、高解像度のPCゲームとなれば筐体は熱くなった。

キーボード側は素手で持てないほど、これはOneMix 3S Platinumに限ったことではなく他のノートパソコンでも見られる状態だ。

やはりゲームコントローラーを別途用意したほうが良いだろう。そして可能であれば底面と地面の距離を空けるスタンドのような何かを用意したほうがパーツに優しいと思った。

次にファンの音。

これは意外なこと(失礼。)に静かだった。もちろん無音ではないが耳に残るような「ファァアアアアアン」と鳴らず静かだった。

そして、最も感心したのは高温になりファンも騒がないまま1時間ほどプレイをして、最後まで遅延や停止をすることなく楽しめたことだ。

事務作業だけでなくPCゲームもこなせるのは嬉しい。こうなると外部ディスプレイとコントローラーを用意しておくことで、仕事場や自宅などにOneMix 3S Platinumを持ち込むだけで普段の環境+αを手に入れられそうだ。

今回レビューした『OneMix 3S』(最上位プラチナ)の価格とスペックはアマゾン販売ページ

最新のOneMixシリーズ記事へ/ONE-NETBOOK公式Twitter
続き⇒OneMix 3Sで日本語入力、追加ソフトなしでキーボード設定を変更
前回⇒OneMix 3Sの排熱問題、ONE-NETBOOK提供の画像と解説で知る

よく一緒に閲覧される記事

ドンキが9980円の電子書籍タブレット『読みまくリーダー』(YMR8-DS)発表、スペック・発売日

ドン・キホーテは9月25日、プライベートブランド「情熱価格」より電

OneMix 3Sで日本語入力、追加ソフトなしでキーボード設定を変更

OneMix 3Sに限らず海外製ノートパソコンは日本語入力を想定し

小型ノートPC『OneMix 3S Platinum』でPCゲームは遊べるか、熱問題・ファン音など

ONE-NETBOOKが小さな筐体に筆圧感知やRAM16GBなどを

→もっと見る

PAGE TOP ↑