NTTドコモが新料金プランを発表、解約金は1000円または0円に

公開日: : NTTドコモ ,

docomo-plan-20190828.01

NTTドコモは9月17日、2年定期契約の解約金と定期契約なしの月額料金を値下げするとして新料金プランを発表した。プラン名称は変わらず、2年縛りは継続となったものの解約金は1000円または特定条件により0円となる。

NTTドコモが新料金プランを発表

ドコモが10月1日から提供する新たな料金プラン名は「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」「データプラス」「キッズケータイプラン」で、最初3つが音声SIM契約者向けプランとなる。

その3プランに対して従来通り2年縛りを行う「2年定期契約」があり、次のような月額料金となった。

  • ギガホ:6980円(解約金あり)
  • ギガライト:2980円~最大5980円(解約金あり)
  • ケータイプラン:1200円(解約金あり)

上記プランを加入していると決められたタイミング以外で解約した場合、解約金が発生するが、今回の改定で従来の9500円から1000円へと値下げされた。

次に2年縛りをしない「定期契約なし(解約金なし)」という契約を行うと先ほどの月額料金に170円が足されて次のようになる。

  • ギガホ:7150円(解約金なし)
  • ギガライト:3150円~最大6150円(解約金なし)
  • ケータイプラン:1350円(解約金なし)

上記プランの契約者は解約時の解約金は発生しない。

そして、新たにドコモが展開するdカードを使って支払うことで最初の「2年定期契約」と同じ安い月額料金で「定期契約なし(解約金なし)」を契約できる「dカードお支払割」が用意された。

また、これにあわせて10月1日からdカードの年会費が無料となるほか、「dカードお支払割 5%還元キャンペーン」を2020年3月31日まで実施することを明らかにしている。

残念ながら「NTTドコモの料金支払い」はdカードのポイント付与対象外となっている。

その他のプランについては、「データプラス」が月額1,000円で定期契約なし、「キッズケータイプラン」は月額500円で定期契約なしとなった。

新料金プランとdカードのキャンペーン詳細は下記の報道資料リンクより確認できる。

前回⇒格安SIMとして本家ドコモの最安プランを調べる、最低維持費やUQモバイルと比較(2019年8月時点)

リンク:NTTドコモ報道発表資料

よく一緒に閲覧される記事

ドコモでiPhone8が一括4.7万円など、10機種が値下げ

ドコモは10月19日、同社のオンラインショップなどでiPhone 8な

NTTドコモが新料金プランを発表、解約金は1000円または0円に

NTTドコモは9月17日、2年定期契約の解約金と定期契約なしの月額

格安SIMとして本家ドコモの最安プランを調べる、最低維持費やUQモバイルと比較(2019年8月時点)

ドコモ回線で安く済ませたいと言えば格安SIMカード会社を思い浮かべ

→もっと見る

PAGE TOP ↑