出荷遅延の『AQUOS sense3』を14800円で注文、スマホ兼モバイルルーターに。

公開日: : 最終更新日:2019/12/19 シャープ , , , ,

SH-M12.01

FeliCaによる電子決済に防塵防水IP68、MIL規格のタフネス仕様でau回線にも対応するDSDV、そして格安というSIMフリースマートフォン『AQUOS sense3』を注文した。

購入先は以前検討したMVNOサービス「OCNモバイルONE」を選んだ。今回は『AQUOS sense3』に決定した理由と申請した内容、注意点などをシェアしたい。

『AQUOS sense3』の新品14800円で購入した話

OCNモバイルONEの『AQUOS sense3』販売ページには「ご注文集中による出荷遅延のお知らせ」というリンク切れの文言が掲載されている。購入者した人たちの書き込みを見ると2019年11月下旬までは遅延が発生していたようだ。

どれくらい待たされるのか不安もあるが「ZenFone 6」販売ページでは<品切れ>と表示され、注文できなくなっていることから大丈夫だろうと期待している。

申し込みにあたって販売ページをザっと見ると「対象オプション同時加入で1000円OFF」とあった。セキュリティ対策アプリ1ライセンス月額250円(税込み275円)を契約するらしいが、Windows版をインストールすると不具合があるようで対策が記されていた。そのようなアプリを入れてWindowsの動作がおかしくなっては大損失なので加入しないことにする。

「OCNモバイルONE」にかかる初期費用や月額料金については前回の記事で詳しく書いているため、今回は触れない。記事ではアマゾンやヨドバシで販売されている単体購入時の差額を確認できる。

SIMカードの返却が必要。

公式ページ「SIMカードの返却について」にある返却先へ、台紙(メモ用紙など)に粘着テープで貼り付け郵便ポストに投函するよう案内されていた。

解約までのスケジュールを確認する。

音声SIMカードの最低利用期間は6か月間で、それよりも前に解約すると不課税1000円が請求されるため、最安プランを選んで5か月目で解約すると普通に損をすることになる。

申し込みをする。

OCNMobileONE-review-20191217

販売ページから申し込みを選ぶと必要なものとして次の項目があった。

  • クレジットカード
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号(MNPする場合)

その後、申し込みの流れについての説明があり10分で終わること、申し込み完了から約1週間ほどで届くことなどがあった。この配送スケジュールについては、アマゾンでSIMフリー版を注文しても「通常2~3日以内に発送します。」となっているため発送に3日、配達に2日かかること想定すれば入手できるタイミングは(出荷遅延がなければ)大きく変わらないように思った。

最後に注意事項が並び、同意を選ぶことでプラン選択へ進む。

申し込み画面の選択肢

最初にオプション「マイセキュア」の有無があった。これを選択することで更に1000円OFFとなるため先人のレビューを調べたところ契約月に解約が可能で、その場合は請求が0円とあったので加入することにした。

次にMNPの有無、これは新規番号の取得を選ぶ。

端末から―では3色とも選べるようになっていた。ここではMacBook Proと色を合わせたいのでシルバーホワイトを選択した。

コースの選択では6か月で解約するので最安プラン「1GB/月」の月額1180円+税を選んだ。

IMG_7554

「OCNでんわ」については10分かけ放題がキャンペーンで12か月間300円となっていた。とても魅力的なオファーだが、以前レビューしたG-Callの10分かけ放題を使わない通常モードで満足できているので「かけ放題なし」を選ぶ。そもそも相手先へ通知する電話番号がOCNのSIM番号になってしまうので実用的ではないことも理由だ。

項目「その他オプション選択」はマイセキュアだけを選択している状態にした。何かとモノを壊してしまう人は月額430円+税の「端末補償」を検討しても良いだろう。少なくとも6か月間は安心できる。

最後に留守番電話サービスやOCN光といった付加サービスの申し込み案内があり、それを過ぎると支払額の詳細が表示されていた。

OCNMobileONE-review-20191217.1

上図のうちマイセキュアは当月中に解約するので250円OFFとなり、月額1180円の支払いとなる。

上記で問題なかったので申し込み情報の入力へ進んだ。

goo IDがあれば個人情報の入力は省略できるようだが、未登録だったので登録作業を行う。最後にクレジットカード入力とgoo Simsellerの利用規約に同意を行うと決済画面へ移行した。

次に「SIMのお支払い情報の入力」という画面になり、再びクレジットカード情報を入力、ここで本人確認書類のアップロードが求められた。

免許証で裏面に更新がなければアップロードは不要とのこと。

あとは重要事項の同意などを行い、最終確認画面を表示、申し込みボタンを選ぶと完了となった。

OCNMobileONE-news-20191217

以上でOCNモバイルONEの申し込み、『AQUOS sense3』の注文が完了した。

約1週間ほどで届くとあったので12月24日までに届くことを期待したい。到着したら開封やセットアップ、実際に使って不満のない処理性能なのか、大容量SIMが使えるのか、au回線SIMは使えるのか、同時待ち受けで十分なのかレビューを行う予定だ。

続き月900GBな格安SIM『iVideo』で禁断の「P2P」を試す、速度低下・利用停止
前回⇒価格コム2位の『OPPO Reno A』と1位『AQUOS sense3』をスペック比較、DSDV/防水/FeliCaなど

よく一緒に閲覧される記事

AQUOS sense3の便利設定、使い勝手の向上・レビュー

モバイルルーターとして購入したバッテリー優等生『AQUOS sen

『AQUOS sense3』で旅しよう。すごく長持ちするバッテリーの設定(レビュー)

外観・デザインや手に持った感じ、ホームボタンなど未だにしっくりこな

格安スマホ『AQUOS sense3』の節電モードでゲームやアプリは快適か

モバイルルーター代わりに購入したSHARPの格安スマートフォン『A

→もっと見る

PAGE TOP ↑