低価格「iPhone SE2」が2月より生産開始か、3月に発表へ

公開日: : 最終更新日:2020/01/28 Apple

iPhone-leaks-20191029

Appleのサプライヤより2020年2月から低価格な新しいiPhoneの生産が開始される可能性が伝えられている。同デバイスについては3月の発表が昨年より噂されていた。

低価格「iPhone SE2」発表か

ブルームバーグはJST時間1月22日、Appleのロードマップに詳しい人物からの話として同社が3月には新しいスマートフォンを発表する可能性を伝えた。サプライヤ経由では来月の2月には組み立てを開始するという。

新しいiPhoneについては「iPhone SE」以来の低価格モデルとなり、デザインは2017年リリースのiPhone8に似ており、画面サイズは4.7インチになるという予想も伝えた。

価格についてはわからないとしながらも、現在販売中のiPhone8が449ドル、2016年リリースのiPhone SEが399ドルで発売していることに触れている。

これまでの情報では画面指紋センサーとホームボタンに内蔵したTouch IDを組み込む一方で顔認証のFace IDは見送られるほか、iPhone 11と同じチップが搭載されると伝えられていた。

続きiPhone SE 2は2月後半より本格量産へ、安価な液晶パネル採用など(日経)
前回⇒次期iPhone SEの正体は『iPhone 9』か、3D Touch非搭載など

Source:bloomberg

よく一緒に閲覧される記事

日本でもApple Watchの心電図・不規則な心拍が利用可能に、対応端末

Appleは日本時間1月22日、日本においてAppple Watchの

6.1型iPhone SE Plusは6.1型で年内リリースか、価格など

Appleが2021年後半にも6.1インチのiPhone SE Plu

iPhone 12 mini減産し12 Pro増産か、日本で4モデル配達状況をチェック

2020年1月に入ってからiPhone 12シリーズの売れ行きが報

→もっと見る

PAGE TOP ↑