Wine 5.0発表、macOS/LinuxなどでのWindowsゲーム環境を改善

公開日: : ニュース

WINE-news-20200122

Wine Teamは米国時間1月21日、x86アーキテクチャ上のmacOSやLinuxといったUNIX系OSで仮想マシンを使わずにWindowsアプリケーションを実行できる最新のWine 5.0を発表した。

ゲーム対応を改善したWine 5.0発表

ここ数年にわたり毎年1回のメジャーアップデートを行っており、今回のWine 5.0では次の内容がリリースノートに書かれていた。

  • マルチモニターへの対応
  • PEフォーマットへの対応
  • XAudio2の再実装
  • Vulkan 1.1のサポート

今回の目玉アップデートはマルチモニターへの対応、グラフィックスAPI「Vulkan 1.1」への対応でWindowsゲームをLinuxやmacOSで実行するための大きな改善が取り込まれた形だ。

関連記事:Fire HD 8でexeファイルを実行、『Wine』をインストールした話

Source:WINE News

よく一緒に閲覧される記事

フォートナイトがApp Store/Google Playから排除、1984の理由

EPIC GAMESの人気バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」が

カブトムシ用GoProが誕生、昆虫目線の世界へ

ワシントン大学が昆虫向けのワイヤレス操作できるカメラを開発した。こ

世界一受けたい授業がPINロックを紹介し「スマホ使用不可」続出

日本テレビは6月27日に番組「世界一受けたい授業」内でスマートフォ

→もっと見る

PAGE TOP ↑