Google Pixel 4aは9月発表か、3つの型番がFCC通過

公開日: : Google Nexus

Google I/O 2020で発表が期待されていたGoogleの廉価版スマートフォン「Pixel 4a」と思われる3つの型番がFCCを通過した。

Pixel 4aか、3つの型番がFCC通過

FCCは2020年6月25日付で3つの型番「G025J」「G025N」「G025M」を認証、FCC ID は「A4RG025J」「A4RG025N」「A4RG025M」と付けられた。

これらの端末は、いずれも802.11acとBluetooth LEをサポート、米国の主要な通信業者の4G LTEに対応している。

Pixel 4a XL

今回の型番「G025」から過去を振り返ると、当時Pixel 3 Liteという名前で噂になっていた「Pixel 3a」が2019年2月に型番「G020B」「G020C」「G020D」「G020F」「G020G」「G020H」の6モデルでFCCを通過、その2ヶ月後にシンガポールの認証機関IMDAを通過している。

  • Pixel 3a→「G020」
  • Pixel 4a→「G025」

上記のように型番を並べると後継モデルのようにも見えてくる。

Pixel 3aシリーズの発表は2019年5月と認証機関を通過してから早かった。同じような流れであればPixel 4aの発表は、2020年9月のiPhone 12シリーズに合わせてくる可能性が考えられる。

Source:FCC

よく一緒に閲覧される記事

Pixel 5はRAM8GBにSD756Gか、ベンチマークで見つかる

先日Googleが存在を明らかにしたPixel 5について、新たに

Google Pixel 4aが米アマゾンで完売、BestBuyでもベストセラーに

昨年のPixel 3a大ヒットに続き、Pixel 4aもまた人気の

Google Pixel Passortは折り畳み式で2021年リリースか、内部文書リーク

まもなくGoogleが発表するPixel 4a 5G / Pixe

→もっと見る

PAGE TOP ↑