ブラックフライデー目玉「Echo Show 5」の過去最安を振り返る

公開日: : Amazon Kindle

Echo Show 5 20200714174618

昨年に続き2020年のブラックフライデーでも目玉商品となるEcho Show 5について、最近の値引きセールと昨年のブラックフライデーやサイバーマンデーなど過去最安を振り返る。

「Echo Show 5」最安価格を振り返る

2019年5月に発売されたecho show 5は、コンパクトな5.5インチで価格9980円。大画面10.1インチ「echo show」の価格27980円に比べて買いやすいスマートデバイスとなっている。

解像度は960x480で10.1型の1280x800より画質を落としている。スピーカーは1.65インチの4Wスピーカー、カメラは100万画素で物理的にカメラを隠すカメラカバーを備えているため唐突なビデオ通話にも対応できる。

echoshow5.spec

音楽ストリーミング配信サービスの対応やスマート家電の操作、音声・ビデオ通話、音声ショッピングといった機能は10.1インチと変わらない。

Alexa搭載Fireタブレットと比べて

Alexaを搭載したFireタブレットがある以上、Echoシリーズは必要ないのではと思ってしまうが常に電源を入れておく「据え置きタイプ」のAlexa端末なので、帰宅後にLED照明をつけるといったことができる。

Fire-HD-10-Tablet-Review_5864

Fire HD 10 タブレットを遠隔・見守りカメラに、マグネットホルダー購入レビュー編より

スマートフォンに入れたAlexaアプリでも同じことが行えるため、「ただいま」で動作させたり、スマート家電が動作させることが可能。

また、Amazon Music Unlimitedを割安に契約できるメリットがある。

通常であれば個人プラン月額980円(プライム会員なら月額780円)のところ、Echoプランでは月額380円となっている。このEchoプランは楽曲数6500万曲以上で登録可能アカウント数「1」と、個人プランと変わらない内容となっている。

屋内での過ごし方に音楽を取り入れるのも良さそうだ。

ブラックフライデーとの価格比較

「Echo Show 5」は昨年もブラックフライデーで値下げされていて当時は9980円から7480円、またサイバーマンデーでは50%OFFの4980円だった。
それ以降の値引きは1台ではなく「2台まとめ買いで1台無料」とが多くなっており、最近では2020年9月2日まで実施されていた。

そのため、過去最安はサイバーマンデーの単体4980円と言えるだろう。

そして、今回アマゾンがテレビCMでも流している通り、ブラックフライデーとサイバーマンデーを1つにした5日間のビックセールとしていることから同額の4980円、もしくは発売日から1年以上が経過し、目玉商品の紹介欄で最初に掲載されていることから4480円や3980円という最安値の更新も期待できそうだ。

同じく目玉商品となるFireタブレットの過去最安は前回の記事より確認できる。
Fire HD 10とFire HD 8の底値を振り返る。

よく一緒に閲覧される記事

アマゾン初売り、3つのFireタブレットを最安値と比較

アマゾンのFireタブレットシリーズ3機種が初売りセールで特価とな

「Kindle Paperwhite」のroot化・脱獄方法みつかる

第10世代Kindle Paperwhiteを持っていたらシステムアッ

Fireタブレット改造ツールが更新、Fire Toolbox V10.0に

Fireタブレットの制限を突破するためにADB環境を構築してコマン

→もっと見る

PAGE TOP ↑