nuroモバイルが「データ無制限プラン」を月額3480円で開始、3日制限など

公開日: : モバイル通信

ソニーネットワークコミュニケーションズは1月18日、MVNOサービス「nuroモバイル」において月間のデータ容量の上限がない「データ無制限プラン(S)」の提供を開始した。

月額料金は3480円(税別、以下同)となっており、SIM単体またはモバイルルーターセットにより初回の12ヶ月間または24ヶ月間に対して割引が用意されている。

nuroモバイル「データ無制限プラン」提供開始

SONYブランドで展開しているnuroモバイルの新しい「データ無制限プラン」はソフトバンク回線を使ったデータ通信のみのプランとなっており、音声通話やSMSには対応していない。

月額は3480円、モバイルルーターセットは24ヶ月間に限り2855円に値引きされ、SIM単体契約では12ヶ月間に限り2980円へ値引きされる。

Nuro unlimited data

今回のサービスで驚くのは通信業界にとって古き良き時代を2021年に連れてきていることだろう。例えば2プラン共通の説明を見ると次のような項目があった。

  • 2年縛りで更新月を逃すと解約金9500円(SIM単体プランも同様)
  • データ無制限を謳いながら3日で10GB制限あり
  • 10GB超過後は最大700Kbpsにまで速度制限

「2年縛り」や「解約金」、「3日で10GB制限」など過去のトラブルワードを集めたような内容となっていた。

楽天モバイルはau回線を最大1Mbps(1000kbps)で無制限、かつキャンペーンにより1年間は0円にて提供している。UQ mobileは2021年2月1日から月額2480円で最大1Mbpsのプランも提供を開始する。

そういったサービスを知らない人に向けて「データ無制限」を謳い契約を狙っているように見えた。これをしてしまうとソニーブランドの通信サービス全体がイメージダウンしてしまうのではないかと心配になる。

リンク:nuroモバイル「データ無制限プラン」楽天モバイル

よく一緒に閲覧される記事

ソフトバンクが中古iPhoneを販売へ、SoftBank Certified発表

ソフトバンクは1月14日、ソフトバンクが認定した高品質リユーススマー

2機種が価格改定:Rakuten Handなど大幅値下げ、最大25000円OFFに

楽天モバイルは1月14日、オリジナルのスマートフォン「Rakuten

LINMOの新規契約で最大6000円相当プレゼント、6日間限定「FEVER TIME」開催中

ソフトバンクは1月14日、モバイル通信サービス「LINEMO」におい

→もっと見る

PAGE TOP ↑