UQ mobileが1Mbpsのデータ無制限を月額2480円に、くりこしプラン発表

公開日: : 最終更新日:2021/01/14 KDDI , ,

KDDI、沖縄セルラーは1月13日、UQ mobileブランドの新しい料金プラン「くりこしプラン」を2021年2月1日より提供すると発表した。

同時発表となったオンライン専用ブランド「povo」が低価格であることから、わずかに差をつけるためのプラン変更となっている。

UQ mobile「くりこしプラン」発表

これまでの料金プランは「スマホプラン」という名称で「S」や「L」といった容量別にわかれていたが、それらが全て「くりこしプラン」という名称にかわった。

KDDIは「くりこしプラン」について、「複雑な割引条件がないシンプルな料金で、ひとりでもおトクにご利用いただくことをコンセプト」と伝えている。

はじめに旧プランのデータ容量と月額料金をみてみよう。

  • スマホプランS:3GB=月額1980円
  • スマホプランM:10GB=月額2980円
  • スマホプランL:20GB=月額3980円

 続いて新プランとなる「くりこしプラン」。

  • くりこしプランS:3GB=月額1480円
  • くりこしプランM:15GB=月額2480円
  • くりこしプランL:25GB=月額3480円

上記の通り、新旧プランは一律500円ずつ安くなり、データ容量はMとLが5GBずつ増量された。

UQ mobile kurikoshi

超過後のデータ通信をみると、プランSは従来と変わらず最大300Kbpsだが2480円と安くなったプランMが最大1Mbpsに対応している。楽天モバイルでau回線の1Mbpsがあるため魅力は半減してしまっているが、無料キャンペーンが終了しはじめるユーザーも多いため、乗り換え先の有力候補となりそうだ。

名称の通り、余ったデータ容量は翌月まで繰り越せるほか、従来と変わらずデータ消費を抑えられる「節約モード」が継続された。

他にも通話し放題などを選べる「通話オプション」、UQでんきやauスマートパスプレミアムなどとも連携できる。

なお、新プラン提供に合わせ、2021年1月31日で「スマホプランS/R」の新規申し込みの受付を終了、契約者は継続して利用できるとしている。

KDDIは同日、大容量で低価格なオンライン専用ブランド「povo」を発表している。
KDDI、月20GB/月額2480円の「povo」発表ー制限対象の通信などプラン詳細

Source:KDDI

よく一緒に閲覧される記事

au / UQ mobileのMNP転出手数料が無料に

KDDI、沖縄セルラーは1月12日、auまたはUQ mobile利用者

UQ mobileが1Mbpsのデータ無制限を月額2480円に、くりこしプラン発表

KDDI、沖縄セルラーは1月13日、UQ mobileブランドの新しい

auが20GB/月2480円の新プラン発表か、無制限オプションも

KDDIが2021年3月からデータ容量20GBで月額2480円+税

→もっと見る

PAGE TOP ↑