楽天モバイルがライブ配信開始、大手3社を振り返る

公開日: : 楽天

Ratekun mobile 20210129141153

楽天モバイルが1月29日14時30分よりプレスカンファレンスを開催した。すでに一部プランがリークされているが、その通りになるのか注目が集まっている。

この記事ではドコモやKDDIなどのプランを振り返りつつ、ライブ中継URLを掲載する。

楽天モバイルのプレスカンファレンス開催

はじめに大手通信3社が打ち出した新料金プランを箇条書きで振り返りたい。

  • ahamo:月額2980円/月間20GB/5分話し放題(紹介動画など発表記事へ)
  • ソフトバンク on LINE:月額2980円/月間20GB/5分話し放題(紹介動画など発表記事へ)
  • povo:月額2480円/月間20GB/無料通話は500円(紹介動画など発表記事へ)

3社ともデータ超過後は最大1Mbpsで通信が可能となっている。

ソフトバンクは「LINEがギガノーカウント」としてLINEアプリのデータ容量をカウントしないと宣言している。

KDDIはpovoでデータ使い放題 24時間を200円などで提供する柔軟なオプションを特徴として発表している。

楽天モバイルの現状とリーク

楽天モバイルは現在、データ容量が無制限で月額2980円の料金を設定しているが、日経などが報じた内容によると最小で1GB=0円となり最大で20GB=1980円、それ以降は現行の無制限2980円になるようだ。

NHKなど各メディアの情報源が同じなのか、現在5GBまで利用できるauパートナー回線の今後や月間データ量の超過時に発生する制限について触れていない。

リーク通り段階制となればシンプルなプランではないものの「ワンプラン」は守れられる。また、ほとんどが1年間無料に惹かれて加入したユーザーという弱点を「1GBまで0円」で防げるのか、複数契約ユーザーへの対策なども注目される。

楽天モバイルのプレスカンファレンスは下記の動画で2021年1月29日14時30分より開始される。

よく一緒に閲覧される記事

HONDAと楽天、自動配送ロボットの実証実験を開始

本田技術研究所は2021年7月19日、楽天グループ共同で筑波大学構内に

ノートPCやファミコンミニが特価に、楽天ビック「目玉市」開催中

楽天とビックカメラが運営する総合家電ショップ「楽天ビック」は2月1日か

通信の全カウントに注意、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」詳細が判明

楽天モバイルの料金ページが更新され、先ほど発表された「Rakuten

→もっと見る

PAGE TOP ↑