UQ mobileがアクセスできない状態に、値下げプランで混雑か

公開日: : KDDI ,

UQmobile 20210201114448

本日2021年2月1日からUQ mobileが新プラン「くりこしプラン」の提供を開始する。同プランはUQ mobileで最もコストパフォーマンスに優れていることもあり、プラン変更をするためかマイページにアクセスできない状態が続いている。

UQ mobile、値下げプランで混雑か

先日「格安SIMの本命」という記事を書いたが、楽天モバイルが低速モードも課金対象にするという通信業界のタブーを黙って破った「うっかり2980円プラン」を見届けた現在、改めて「UQ mobileは最高だな」と思い直した。

私は次のようにプランを変更する。

  • 契約中「データ高速+音声通話プラン」=月額1680円、月間3GB、制限時200kbps
  • 変更後「くりこしプラン(S)」=月額1480円、月間3GB、制限時300kbps

前回の記事を更新した際に触れたが、僅か200kbpsでもYouTubeの144pなら遅延なく無制限に再生できるほどUQ mobileのau直回線は優れている。格安SIMのau系MVNO回線とは品質が違う。

それが200円安くなって100kbpsも高速になったら・・・アクセスが集中するのもわかる。
(さらに上位プランは制限時に最大1Mbps)

タブクルでは契約プランが変更できたらスピードテストを行うなど速度を確かめて記事にする予定だ。

(追記)

「料金プランの変更は翌月からの適用」とあり、2月1日や2月10日にプラン変更しても変わらないため時間が空いている時に手続きすることにした。

前回→UQ mobile「くりこしプランS」は格安SIMの本命という話

よく一緒に閲覧される記事

UQ mobileがアクセスできない状態に、値下げプランで混雑か

本日2021年2月1日からUQ mobileが新プラン「くりこしプ

au / UQ mobileのMNP転出手数料が無料に

KDDI、沖縄セルラーは1月12日、auまたはUQ mobile利用者

UQ mobileが1Mbpsのデータ無制限を月額2480円に、くりこしプラン発表

KDDI、沖縄セルラーは1月13日、UQ mobileブランドの新しい

→もっと見る

PAGE TOP ↑