OCNモバイルONEが新料金プラン発表へ、ドコモ「エコノミー」に格上げか

ドコモが中容量の「ahamo」に加え、小容量のエコノミーブランドがあると存在を明らかにしているが、その際にドコモが使用した小容量ブランド向けカラーを使って「OCNモバイルONE」が2021年3月に新料金を発表すると告知している。

OCNモバイルONEが新料金プラン発表へ

NTTコミュニケーションズは2月24日、公式Twitterアカウントにおいて「…発表の予感 ♫」と思わせぶりなメッセージとともに新料金を3月に発表することを明らかにした。

同社は料金に関する情報こそ書いていないが、添付した下の画像をみる限り、ドコモ未発表の小容量ブランドになる可能性がある。

OCNMobileONE 20210226110639

上図は左側から赤色「ドコモ」があり、その隣には小容量エコノミーとして提示された空色のブランドカラー、ONCモバイルONEなどが書かれたメッセージも円形で囲まれている。

この2点からドコモの中容量「ahamo」に続く、低価格な小容量ブランドになる可能性が期待できる。そうなれば「UQ mobile」などと同じサブブランドとなるためMVNO回線からドコモ直回線へと格上げ、一気に使える通信サービスとして有力候補になるだろう。

注目となるのは制限時の速度が最大1Mbpsに到達するのか、月額料金が1000円台前半か1000円以下かといったところ。ahamoとの差別化を考えると最大500kbpsで月額1480円〜1980円あたりだろうか。

関連記事:ドコモ「ahamo」発表、契約条件なし月額2980円で20GB/5分話し放題など

Source:Twitter

よく一緒に閲覧される記事

月10GB+10分かけ放題+auパス特典=月額2926円なUQモバイル、格安SIMの最適解か

ahamoやpovoの安定感、月額0円で通話し放題ながら通話品質が残念

本日終了、楽天モバイル「1年間0円キャンペーン」が最終日に

楽天モバイルが2020年4月8日より開催している「1年間0円キャン

月額440円の「BIC SIM」(IIJmio)契約・レビュー、スピードテストと動画視聴を試す

前回の記事で「BIC SIMが良い」と書いあとにアプリストアにおける「

→もっと見る

PAGE TOP ↑