(更新:販売再開)バルミューダ、BALMUDA Phoneの販売停止を発表

公開日: : 最終更新日:2022/01/15 スマートフォン

バルミューダは2022年1月10日、5G通信に対応した4.9型スマートフォン「BALMUDA Phone(バルミューダ フォン)」の販売を一時停止すると発表した。

(2022/01/15)記事末尾に更新情報を追記

BALMUDA Phoneが販売停止に

2021年11月26日に発売されたスマートフォン「BALMUDA Phone」は、「BALMUDA Technologies」の第1弾としてソフトバンクモデルとSIMフリーモデルで販売されていた。

バルミューダは今回の販売一時停止について、「製造委託先である京セラ株式会社からの報告により技術基準適合証明の認証について確認すべき事項があることがわかりました。そのため一時販売を停止しております。」と説明している。

すでに購入したユーザーに対しては「端末の各種機能には影響はございません。」と伝えた。

「BALMUDA Phone」については先日SNSで販売停止に関するリークが投稿され話題(当時の記事へ)になっており、同社の発表が待たれていた。

(追記:2022/01/15)

バルミューダは1月13日、1月10日に掲載していた「お知らせ」を全文削除して上書きする形で「販売再開のお知らせ」を掲載した。
そこには「ソフトバンクモデル・SIMフリーモデルともに、修正ソフトウェアを適用した上で、明日1月14日(金)より販売再開いたします。」と記されている。

迅速な告知対応をしたのだから上書きで消す必要はないように思える今回の件、最後は「販売再開」としたいのかもしれないが、都合の悪い知らせを消しているように見えてしまうのでプレスリリースの改変・削除は控えた方が良いと感じた。

<関連記事>

Source:BALMUDA News

よく一緒に閲覧される記事

Black Sharkが経営難か、退職金を求める声

中国メーカー「Black Shark」のCEOが保持している公式We

Xperia Ace IIIが特価3980円など、 ワイモバイル年末年始セール(目玉3機種の価格ほか)

ソフトバンクは2022年12月16日、モバイル通信サービス「Y!mo

RAM8GB/90Hz/6.5型「Blackview A85」が発売記念50%OFFに、スペック・価格

Blackviewよりミドルレンジながらリフレッシュレート90Hzに

→もっと見る

PAGE TOP ↑