ゲーミングスマホ「REDMAGIC7」価格改定、7/1より値上げへ

公開日: : スマートフォン

スマートフォンメーカーNubia Technology(ヌビア、中国深セン市)の日本総代理である株式会社NLNテクノロジー(東京都新宿区)は6月22日、日本の公式直販サイトやAmazonなどで販売しているゲーミングスマホ「REDMAGIC 7(レッドマジック7)」について2022年7月1日より料金改定すると発表した。

「REDMAGIC7」価格改定。

同社は、昨今の急激な為替の変動(元/ドル)等が輸入価格上昇の要因になり、現状の価格維持は企業として非常に困難になったとして、製品の価格改定への経緯を説明している。

RedMagic7の通常モデルであるRAM12GB+128GBのObsidian(黒)の税込価格は99,000円から106,260円となり、RAM18GB+256GB構成のSupermova(透明)は128,000円から137,520円へと値下げされる。

他にも公式の画面保護ガラスフィルムやスマホ保護ケース、スマホクーラーも数百円ほどが値下げとなる。

REDMAGIC 7の主な特徴は次のようになっている。

◎ 最新チップSnapdragon 8 Gen 1を搭載
◎ 500Hz デュアルショルダートリガー
◎ 165Hzの高リフレッシュレート
◎ 4500mAhのデュアルセルバッテリーを搭載
◎ 最大65W空冷式急速充電に対応
◎ 25分で満充電
◎ ICE 8.0 多次元冷却システム
◎ 64MP 超高画質AIトリプルカメラシステム
◎ ゲームに特化した強力なカスタマイズ機能を搭載

詳しいスペックは日本発売の発表記事で確認できる。
脅威のRAM18GB搭載スマホ「REDMAGIC 7」が日本発売へ、スペック・価格

新料金への改定は2022年7月1日より実施、それまでは下記Amazonの公式販売ページなどで改訂前の価格で販売していた。

<関連記事>
RAM18GBモデルは在庫切れに、本日よりゲーミングスマホ「REDMAGIC 7」日本発売

リンク:RedMagic用のAmazonストアページ

よく一緒に閲覧される記事

Black Sharkが経営難か、退職金を求める声

中国メーカー「Black Shark」のCEOが保持している公式We

Xperia Ace IIIが特価3980円など、 ワイモバイル年末年始セール(目玉3機種の価格ほか)

ソフトバンクは2022年12月16日、モバイル通信サービス「Y!mo

RAM8GB/90Hz/6.5型「Blackview A85」が発売記念50%OFFに、スペック・価格

Blackviewよりミドルレンジながらリフレッシュレート90Hzに

→もっと見る

PAGE TOP ↑