8型の4,980円タブレットが入荷、「SMAO MD-tab0801」のスペック

公開日: : その他・中華タブレット

今度は飲食店向け用意されたと思われる8インチのAndroidタブレット「SMAO MD-tab0801」がセール特価4,980円にて販売されている。

業務用ということで1000台が入荷したとあり、バッテリー内蔵のドッキングステーション付きという注文受付用に手配された端末かもしれない。

「SMAO MD-tab0801」のスペック。

はじめに掲載されているスペック表を確認する。

  • OS:Android 9.0 Oreo
  • CPU:MediaTek Helio P22 2.0GHz MT6762
  • RAM:2GB
  • ストレージ:16GB
  • ディスプレイ:8インチ 1280×800
  • その他:Wi-Fi カメラ機能 フロントカメラのみ 外部メモリ microSDカード対応 バッテリー 3800mAh

OSがAndroid 9.0ということで相当な古さとなっている点に注意、また販売ページにはGoogleサービス(Playストアなど)がインストールされていないことも伝えられている。

キッティングについての言及はないことから先日よりレビューしているイオシスの6,980円タブレットに比べると販売者側もわからない状態で販売している印象を受けた。

充電ポートはUSB-Cとなっており、バッテリー内蔵型のドッキングステーションも同梱されるという。

MediaTek Heli P22+RAM2GB、内部ストレージ16GB+外部メモリmicroSDカードという構成のため、メモリを必要とするアプリ・作業に向かない端末となっている。

SIMスロットはなくWiFi専用端末、カメラはディスプレイ面だけに設置となっていた。

価格と保証

「SMAO MD-tab0801」はCCコネクトの30日間保証がついて4980円(送料は全国一律1200円)となっていた。

現在レビュー中のイオシスの6,980円タブレット(レビュー記事一覧へ)は改めてコストパフォーマンスに優れた端末だと思った。

→最新の在庫状況やセールPOP画像などはCCコネクト販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

最大99,000円OFF、mouseが残暑お見舞いセール開催中

マウスコンピューターは8月17日、自社の厳選された人気モデル

RAM/SSD換装できる5.94型ゲーミンPC「ANBERNIC WIN600」は買いか、AYANEO Airとの違い

メモリとSSDを換装できてしまうWindows搭載のポータブ

398gの5.5型ゲームPC「AYANEO AIR」は買いか、スペック・価格

AYANEOの日本公式サイトを運営しているUMPCをメインに

→もっと見る

PAGE TOP ↑