IIJmio、8月からスマホ単体でも購入可能に

公開日: : IIJmio

株式会社インターネットイニシアチブは7月28日、モバイル通信サービス「IIJmio」においてSIMロックフリー端末を販売するサプライサービスの購入条件を8月1日より変更すると発表した。

変更後は回線契約のない場合でも同サービスで取り扱っているスマートフォンやパソコンなどの商品ラインアップより単体で購入できるようになる。

IIJmioサプライサービスの購入条件、8月から緩和

これまでIIJmioでは、 モバイル通信サービスと合わせて使用するためのSIMロックフリースマートフォンを中心に販売してきたが、利用者からスマートフォン以外のデバイスを取り扱ってほしいと要望を受け、2020年からスマートウォッチやイヤホンなど周辺デバイスを取り扱っていた。

最近ではリモートワーク需要やeスポーツ市場の成長を受けて、ノートパソコンやゲーミングパソコンといったラインアップを充実させているという。

こうした中でより多くの利用者にデバイスを楽しんでもらえるよう回線契約を必須としていた購入条件を見直し、回線契約がない場合でも購入できるようにしたとしている。

なお、回線契約と同時購入ではない場合は支払い方法として「24回払い」は選択できず、「一括払い」のみ利用となる。

IIJサプライサービス取扱商品は次のとおり。

  • SIMロックフリーAndroidスマートフォン(新品)
  • SIMロックフリーAndroidタブレット(新品)
  • Wi-Fi版Androidタブレット(新品)
  • SIMロックフリースマートフォン(中古)
  • SIMロックフリータブレット(中古)
  • ノートパソコン(Windows / Chromebook)
  • ゲーミングパソコン(Windows)
  • PC周辺機器(モニター / キーボード / 無線LANルーター)
  • スマートウォッチ、ウェアラブルバンド
  • イヤホン(Bluetooth型)
  • スマートホームIoT関連商品  など

同社は取扱機種および商品カテゴリの拡充をしていきたいとしている。

リンク:IIJmio

<関連記事>
LINEMOからIIJmioへ乗り換えた話、MNP時の注意点・制限時のスピードテスト結果
激安タブレット「EGBOK P803」でIIJmioは使えたか、APN設定やテザリング結果をレビュー

よく一緒に閲覧される記事

IIJmio、8月からスマホ単体でも購入可能に

株式会社インターネットイニシアチブは7月28日、モバイル通信

IIJmio夏祭トリプルキャンペーン開始、初期1円や通話定額0円など

インターネットイニシアティブ(IIJ)は7月1日、初期費用1円や月

格安SIMでも30GB無償提供へ、IIJmioが支援措置を発表

インターネットイニシアティブ(IIJ)は4月8日、新型コロナウイル

→もっと見る

PAGE TOP ↑