Fire 7(2022)を学習端末にした話。

公開日: : 最終更新日:2022/09/15 Amazon Kindle ,

ここのところFire 7ばかり記事を書いているが、それだけ使い倒しているのだろう。

最近ハマっているのは「学習端末」として使うこと。

もちろんAndroid端末をはじめiPhoneやiPad、WindowsにMacでも同じことは行えるが、大きなポイントは「Fire OSによる制限」があるところ。

これにより他の端末で発生する「気付けばYouTube」とか「振り返ればニュースサイト」「とまらないSNS」を防いだり、どうやって辿り着くのか「いつのまにかショッピングサイト」といった「ネット徘徊」が和らいだのだ。

つまり、Fire 7を掴んだら学習タイムという「習慣化」を構築できたという話。

Fire 7(2022)を学習端末にしよう。

必要なアイテムをチェック。

FIre 7 を「学習端末」として使うのにあたって、特に難しいことは必要ない。

あるとしたら音楽再生アプリ導入くらい、それについては記事末尾で触れている。

実際に使うアイテムは次のような感じ。

  • Kindleアプリ(プリインストール)
  • 音楽再生アプリ
  • 紙のノートやメモ帳、もしくはiPad等

具体的にはアマゾンのKindle Unlimitedでも対象になっているような電子書籍の中から音声サービスも提供しているタイトルを探すといったことになる。

紙のノート以外にiPadやAndroidタブレット、Surfaceなどのペン対応デバイスを使うとFire OSをメイン機にする意味がなくなる可能性があるので注意。

(学習例)音楽の場合。

英語のような語学でも良いが、例えば音楽の中からギターを学びたいとしよう。

アマゾンでKinble本《「ギターが下手」、原因の90%はリズム感 リズムの向上が実力と評価をプロ・レベルに変える! ギター・マガジン」》(Amazonへ)という書籍を購入(Kindle Unlimitedなら無料)したとする。

この書籍を出版しているリットーミュージックはMP3ファイル形式でCD音源がダウンロードできるようになっているため、同社の製品ページから音源(ファイルサイズ:57.5MB)を入手する。

あとはKindle本を開いて、音源を再生すれば良い。

これだけならiPhone/iPad/Androidでも行えるのではないかという声が改めて届きそうだが、この状態になったらWindows / Mac / iPhone / iPad / Android の画面をOFFにしてFire 7だけにする。

ここからFire OSの本領発揮。

・・・いかがだろうか、Fire OSの制限によりプライムビデオやKindle本こそ解放されているが「基本的に何もできない端末」だから学習意欲は他の端末に比べて削がれないはずだ。

そこまでお膳立てしないと学習できないのも問題だが、重要なのは「Fire 7を掴んだら学習タイムという習慣化」がきたことだと思っている。

ちなみに音楽再生プレイヤーは区間再生や低速・倍速再生が行えるVLCが良い。ダウンロードなどについては先日のレビュー記事「Fire7を「ラジオ」に、SDカードへ録音。」に譲る。

なお、この記事はKindle Unlimitedのキャンペーンを書いたところ「使い道がわからない」と知人がボヤいていたことに対するアンサーでもある。

(追記20220915)
PC/MACからカラー版Kindleリーダーに音声ファイルを転送する方法。
FireタブレットとPC/Mac間でファイル転送する方法(2022年秋)

→今回レビューしたFire 7のスペックやレビューはAmazon販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

Fire TVシリーズが最大40%OFFに、Prime Videoクーポン付き(過去セールと価格比較)

アマゾンジャパン合同会社は9月24日、Amazonタイムセール祭りに

アマゾンが2画面表示できる第12世代「Fire HD 8 Plus」発表、新旧モデルでスペック比較

アマゾンジャパン合同会社は9月22日、前世代機から最大30%

アマゾンが第12世代「Fire HD 8」発表、新旧スペック比較・キャンペーン

アマゾンジャパン合同会社は9月22日、現行モデルから30%高

→もっと見る

PAGE TOP ↑