早くも「Pixel 6a」が値下げ、回線契約なしで299ドルに

公開日: : 最終更新日:2022/09/13 Novo7Auroraレビュー

2022年7月28日に発売されたばかりの「Pixel 6a」が早くも値引きされた。

それも怪しいショップではなく世界最大の家電量販店BESTBUYで値下げということで海外メディアが数日前から驚きをもって伝えていた。

当時みかけたときはショップの一時的なセールかとやりすごしていたが、数日経過しても通常価格に戻らないため記事で取り上げていく。

早くもPixel 6aが値下げ。

Googleが10月に発表する端末はPixel 7とPixel 7 Proで「Pixel 7a」ではない。

日本ではGoogle創立記念セールで「Pixel 6 Pro」だけ大幅な値下げとなったが「Pixel 6」は待機状態、そんな中で7月に発売したばかりの「PIxel 6a」がBESTBUYで値下げされた。

BESTBUY販売ページを見ると定価449ドルから150ドルOFFとなる299ドルにて販売、もちろん「Unlocked」で回線契約なしとなっている。

さらに言えばクーポンコードやエントリーも必要のないシンプルな値引き。

これが”AT&T”といったモバイル回線契約を伴うと13.06ドルx36ヶ月か一括469ドルといった請求に切り替わった。

つまり回線なしのSIMフリー端末だけが値引き対象、通信キャリアの抱き合わせで値引きしている日本とは真逆の状態となっている。

この値引きにより先日「Pixel 6が値引きされてもPixel 6aの定価を下回らない範囲となる1万円引きが限界」と予想したが、Pixel 6aも一緒に値引きされるなら1万円を超える値下げも期待できそうだ。

そして、「Pixel 6a」が日本でも値引きされるということは「Pixel 7」シリーズが手頃な価格で発売される可能性もでてくる。

いずれにしても過去の事例から9月下旬にPixel 6セールが来ると信じて待ちたい。

米国GoogleストアのPixel 6a販売価格は449ドル(日本では53,900円)となっているため、150ドルOFFの299ドルが日本でも実施されるとしたら購入者が殺到しそうだ。

ちなみに449ドルを円安の2022年9月11日レートで換算すると63,985円となっており、定価53,900円で販売を継続してくれているGoogleは日本に優しいと言えるだろう。

最悪のシナリオは円安の影響を受けた価格改定による値上げ、そのため9月下旬のセールを期待せずに購入した方がよい可能性もある。

それでも、もう少し「Pixel 6」「Pixel 6a」行きの電車に揺られているつもりだ。

続き→Pixelスマホ購入はGoogleストアが正解か、修理対応先が明らかに

前回→「Pixel 6」投げ売りは9月末か、過去セールを振り返る
前々回→Pixel 6 Proは在庫処分か、「Google創立記念セール」値下げアイテム一覧

Source:BESTBUY販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

早くも「Pixel 6a」が値下げ、回線契約なしで299ドルに

2022年7月28日に発売されたばかりの「Pixel 6a」

SwitchBotロックは便利か、開封レビュー

玄関ドアを自動開閉できるようにカスタマイズできるスマートデバ

Fire TVシリーズが最大30%OFFに、過去セールと価格比較 #Amazonタイムセール祭り

アマゾンジャパンが開催中のタイムセール祭りにおいて、同社のストリーミ

→もっと見る

PAGE TOP ↑