Pixel Watchの画面ひび割れ問題、iFixitが分解動画で言及

公開日: : 最終更新日:2022/10/23 Google Nexus ,

Google初となるWear OS搭載スマートウォッチ「Pixel Watch」を修理会社iFixitが分解する様子を動画に収めてYouTubeで公開した。

そこではTHEVERGEのライターが遭遇したPixel Watchのディスプレイに突然ひびが入ったというクラック問題についても言及している。

Pixel Watchの分解動画、iFixitが公開

iFixitは動画の冒頭で簡単なレビューを行い、Pixel Watchは丸いフォームファクターで、かさばらない外観に見えるものの手首の小さい人にとってはかなり不恰好になるほか、センサーや竜頭を搭載しているもののAndroid端末以外から情報を取得できないといった使い勝手の問題を指摘した。

さらに竜頭とディスプレイの耐久性が価格に見合っていないとしてTHEVERGEが現地時間10月13日に公開した”Pixel Watchの画面ひび割れ問題”を取り上げた。

Pixel Watchの画面ひび割れ問題

THEVERGEのケース

THEVERGEは同僚の”Chris Welch”氏がレビューユニットの画面をクラックしてしまったという話を掲載した。

Pixel Watchのケースは頑丈なステンレススチール製ながらディスプレイはサファイアクリスタルではなく普通のコーニング製ゴリラガラス5だったからではないかと推測している。

Chris氏によるとPixel Watchを装着してエクストリームスポーツをしたり、ドアにぶつけるといった特別なことは行っておらず、ドーム型の形状を疑っていると伝えていた。

このPixel Watchのディスプレイについて調べてみるとGoogleのサポートフォーラムでも同様の訴えをしている問い合わせを見つけた。

とあるPixel Watch購入者のケース

質問タイトルは「Pixel Watchの画面を壊してしまったので交換したい」というもので、そのユーザーは化粧箱から取り出した際にPixel Watchを落としてしまい画面にひびが入ってしまったという。

そこでGoogleサポートに連絡したところ、どのような価格でもGoogleが時計を修理することはできないと断られたと途方に暮れている。

これについてゴールドプロダクトエキスパートから返信があり、クレジットカードの事故補償を適用できるのではないかといった指摘があった。

その後、コミュニティスペシャリストからPixel Watch購入での体験についてお詫びするといった返信があり、Googleストアのヘルプページからサポートを要求してほしいと案内した。

そこから先の情報は追加されず、その後どのようになったのかは不明だがPixel Watchに修理プログラムが存在しないことは確かなようだ。

Pixel Watchに修理プログラムがない理由を知る分解動画

以上のことからPixel Watchのディスプレイは一般的なスマートフォンの画面で使われているゴリラガラス5で落下・衝撃に強いわけではなく、修理プログラムが用意されていないことがわかる。

これを踏まえてiFixitの分解動画をみていくとGoogleの対応理由がわかる。

iFixitによるとPixel Watchを分解するには接着剤を剥がす作業から始まる。

次に振動モニターを取り外すも溶接が荒いと指摘、バッテリーを取り出すために4つのT2ネジを外し、その下にあるディスプレイコネクタへアクセス、ここでようやく問題のディスプレイ部が分離、320ppiのAMOLEDディスプレイと紹介していた。

バッテリー容量は1.132WhでApple Watch Ultraのほぼ半分と説明、iFixitではこじ開けたバッテリーを再利用することを躊躇っていてディスプレイ交換のために分解は推奨できないと続ける。

その後、スピーカーなど細かいパーツを取り外した感想としてダイバーズウォッチのように機能することはないだろうと説明、心拍センサーはマザーボードにはんだ付けされていた。

結論としてPixel Watchは興味深いパズルで気軽に分解できる製品ではなく、パーツの交換は簡単ではない。交換できないボタンもあったことからAppleが9世代かけて手に入れた取り外ししやすいバックパネルまで追いつくのには時間がかかりそうだと感想を述べた。

以上のことから購入したPixel Watchのディスプレイが割れてしまった場合、修理してもらうことは難しいかもしれない。

もし購入直後であればGoogleサポートへ連絡して交換してもらえないか確認することになりそうだ。

UPDATE:2022年10月20日
LTEモデルを試した海外メディアからGoogleマップに関する投稿あり。
LTE版「Pixel Watch」、単体でGoogleマップ使用不可と判明

UPDATE:2022年10月23日
ブートローダーを解除する猛者が登場、カスタムROMやサードーパーティ充電器の開発が賑わうと見られている。
Pixel Watchのブートローダー解除に成功、カスタムROMや非公式充電器が活発に

前回のPixel Watch
Pixel Watch購入特典は2つ、見逃せない4つの機能

Source:THEVERGE / Google HELP

よく一緒に閲覧される記事

Pixel Tabletは指紋センサー搭載で充電ドックが2種類など、最新リーク

Googleが発売することを明らかにしている最新タブレット「Pixe

Google、Pixel 6a / Pixel 7 / Pixel 7 Proの修理マニュアル配布開始(ダウンロードURL)

Googleがフランスの規則に従って最新スマートフォン「Pixel

米国版「Pixel 7」の449ドルは買いか、日本版との違い

Pixel端末でLinuxやWindowsを起動できるpKVM、それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑