Pixel Watchのブートローダー解除に成功、カスタムROMや非公式充電器が活発に

公開日: : 最終更新日:2022/10/25 Google Nexus ,

Google初のWear OS搭載スマートウォッチ「Pixel Watch」のブートローダーが早くもロック解除された。

これによりRAM2GBを搭載しているなど仕様を確認できる他、カスタムROM開発者やサードパーティの充電器開発メーカーが忙しくなりそうだ。

Pixel Watchのブートローダー解除。

今回ブートローダーを解除したクレバーな人物”Shiny Quagsire”氏は自身Twitterアカウントで写真を添付しながら手順を紹介している。

もちろん気軽にできる作業ではない。

まずPixel Watchにある4つのPogoピンを使用、これらは全てが電源用ではなく1つめのピンが5V電力供給用、2つめのピンはデータ入力用といったUSBポートと同じような役割を担っている。

”Shiny Quagsire”氏は初めにUSBケーブルの中身を取り出して、コンピューターと接続した。

写真にあるケーブルの見栄えはよくないものの無事にブートローダーのロック解除が行えたという。

その証拠写真を見るとデバイスの状態は”アンロック済み”となっており、さらにはDRAMがMicron LPDDR4X製2GBであること、eMMCがKingston製32GBであることも確認できる。

Pixel Watchのカーネスソースは公開済みでブートローダーの解除だけが待たれている状態だったようだが、今回のハックによりカスタムROM開発者は忙しくなりそうだ。

また、Google公式の充電ケーブルでしか行えなかった充電がUSBケーブルでも行えることがわかったとしてAliExpressの一部ベンダーが様々な類似製品の準備を始めるのではないかと期待されている。

UPDATE:2022年10月23日
Pixel Watchの画面焼き付きに関しての情報が伝えられている。
Pixel Watchの焼き付き問題、Googleは「残像」として認識か

UPDATE:2022年10月25日
Pixel Watch充電器の新たな活用方法が発見された。
Pixel Watch充電器で「Pixel Buds」充電可能と判明

前回のPixelWatch
LTE版「Pixel Watch」、単体でGoogleマップ使用不可と判明

Source:Twitter

よく一緒に閲覧される記事

「Pixel Fold」の画像リーク、ペン入力など一部スペック・価格・発売時期

2023年5月にもGoogleが発売すると噂されている折りたたみディ

Pixel 7 Proに新機能「マクロ・フォーカス」追加、削除機能も

Googleの最新フラッグシップ・スマートフォン「Pixel 7 P

Pixel Fold(Felix)がGeekbenchに登場、スコアと一部スペック

これまでGoogle初となる折りたたみディスプレイ端末として伝えられ

→もっと見る

PAGE TOP ↑