iPhone向け硬度9Hガラスフィルムが0円だった話。

公開日: : 最終更新日:2023/01/09 Apple , , ,

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

先日、iPad mini 6向けの洗える着脱式ペーパーライク保護フィルム(定価1000円)の購入レビュー記事を書いたが、その楽天ショップから500円クーポンが届いた。

クーポンや割引券といった類は500円OFFであれば3000円以上の購入が条件といった内容が多い。

しかし、レビュー204件もあるガイド枠が付いてくる硬度9Hのガラスフィルム(送料込み500円)にも500円クーポンが使えた。

それは、よく見かける保護ケースにセットで付いてくる液晶保護フィルムではなく、Amazonで単品1200円といったボリューム、しかも高評価。

恐る恐る注文画面を進むと以下のようなレジの金額となっていた。

  • ガラスフィルム:500円
  • クーポン:▲500円
  • 請求金額:0円

「おぃぃぃぃぃぃ」(CV. 杉田智和)と思わず叫んでしまった。

「ガイド付きで9Hガラスフィルムって、どぉなってんだぁああ」

その内容は素晴らしく、こういった体験を重ねていることがアマゾンより楽天で購入する機会が増えている理由かもしれない。

この記事では注文したガラスフィルムが付属品レベルではないのか確認した内容を記録していく。

実質0円のiPhone向け硬度9Hガラスフィルムとは

今回0円で購入できたガラスフィルムの特徴を箇条書きにした。

  • 硬度9Hと高いガラスフィルム(透過率92%)
  • 指紋防止コーティングあり
  • シリコン層を設けて気泡対策あり(多層構造)
  • フィルム一体型の貼り付けガイド枠あり
  • 1年保証+30日間全額返金保証
  • 送料込み(楽天ロジから「ゆうパケット」発送)
  • レビューで追加の500円OFFクーポンあり
  • 1/31までは定価1580円の防水ガジェットポーチもレビューでプレゼント中

上記を見る限り定価500円とは思えない保護フィルムとなっている。

そもそも、よく見かけるiPhoneケース購入時に無料で付属してくるセット用の保護フィルムと言えばガラス素材ではなくPET素材だったはずだ。

それが下図のような多層構造となっている。

気泡対策のシリコン層、指紋防止コーティングの下にガラス層を配置してあり、製品ページの画像にもあるようにガラスが割れても破片は飛散しないという。

やはり保護ケースに無料で付いてくるようなPET素材のフィルムとは違う。

これがiPad mini 6向けのペーパーライクフィルム、しかも着脱式で1000円と格安だった製品(レビュー記事へ)のお礼クーポンで0円というのは驚きだ。

しかもレビュー204件を見ると評価が高い。

なぜ、そんなに安いのか考えたが「iPhone 13シリーズとiPhone 12シリーズしか対応していない」ことくらいしかわからなかった。

最新シリーズはiPhone 14なので、ガイド枠という機種を限定するセット商品ゆえに過剰在庫を捌く必要があり、どうせならショップのファンを増やそうとしていると妄想することにした。

それにしてもiPhone 12 miniの在庫があってよかった。

ガイド枠は下図のような形で取り付けてiPhoneを覆いペリッと剥がせば完了するらしい。

販売ページでは、動画で貼り付ける手順が紹介されているので迷うことはなさそうだ。

事の発端となった「iPadペーパーライクフィルム」は、Amazonと楽天で探し回った挙句に品質と機能、レビューから良いと判断して選んだ製品。

まさか500円クーポンが届くとは思わなかったし、その500円でガラスフィルムが手に入るとは予想もしなかった。

あとはガイド枠が使えるのか、ガラスフィルムの品質、SPIGEN保護ケースと干渉しないかといったことが懸念点。

これらについてはガラスフィルムが届き次第、レビューしていきたい。

→最新の在庫やレビュー204件の詳細と貼り付け動画は楽天販売ページ

同ショップで購入したペーパーライクフィルムのレビュー記事
洗えるペーパーライクフィルム購入レビュー、iPad mini 6で試す

続き→定価500円のiPhone向け硬度9Hガラスフィルム購入レビュー
前回→MIL規格のSPIGEN製iPhone 12 miniケース「ACS01866」購入レビュー、MagSafe製品を試す

よく一緒に閲覧される記事

iPhoneからiMacまでApple特集セール実施中、初日の在庫状況(アマゾン新生活SALE)

アマゾンジャパンが2024年3月1日午前9時より開催した新生

Apple初の折り畳み端末は「iPhoneより大きな端末」と業界紙

かねてより噂されているAppleの折り畳みディスプレイ搭載デ

2024年3月モデルか、新型iPad Pro/iPad Air/12.9インチiPad Airの本体サイズが流出

Appleが2024年3月にも発表するのではないかと見られて

→もっと見る

PAGE TOP ↑